スポンサーリンク




目標によって行動は確定する。半年先、一年先の自分を想像する<No 20>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

何となくでも、一日は終わる

日々の生活の中で、なんとなく過ごしていても、一日は過ぎていきます。

それでいて、目の前の仕事は、卒なくこなせます。

可もなく不可もなく、何となく時間は過ぎます。

そうして、進んできた道を振り返ってみると、ただ年齢を重ねただけ

という気持ちになった方もおられるでしょう。

目標が自分の芯となる

そうした中で、目標を持つことは、生活のバロメーターとなり、

日々の単調な生活を活気づけてくれることに役立ちます。

5年後、10年後の大きな目標を持つことも大事ですが、

まずは今年一年の目標と、半年、数カ月単位の目標が、

無理なく継続できる指標になります。

頭のブラッシュアップ

ブログ

税理士試験が終わり、2016年の個人確定申告が終わるのを待って、

このブログを立ち上げました。

原則、平日毎日更新と決めましたので、日々何かしらのアンテナを

張って、ネタを探す必要があります。

実務においても、なんとなくこなすことも可能ですが、

ブログに書くことを意識することによって、より深く理解

しようと心がけるようになりました。

ブログは、私にとって、毎日の目標になっています。

 

資格試験

また、数カ月後の目標として、資格試験にも申し込みました。

自分のスキルアップに必要な分野を、一人で学習することは、

なかなかできません。

そんなとき、資格試験に有料で申し込むことは、後に引けない

環境が出来ます。

 

カラダのブラッシュアップ

長年の税理士試験生活で、スキー・スノボ・旅行やあらゆる趣味を

置き去りにしてきました。

まずは、出来ることから始めること。

私は、ジョギングを始めましたが、なかなか毎日継続とはいかないです。

そこで、思い切って11月の淀川ハーフマラソンに申し込みました。

学生時代に10キロ走って以来ですので、20年以上ぶりになります。

これも有料ですので、無駄にすることは出来ず、必然的により

継続して練習するようになりました。

 

まずは、一年後、数カ月後の目標を作り、そこに到達するための

毎日の目標設定が、5年後、10年後の自分にとって価値あることが

いずれ証明されるでしょう。

 

[ad#ads1]

 

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク