スポンサーリンク




かけた時間と成果は比例しない。短時間でカタチにして一度世の中に出してみる<No 726>

)いきなりステーキ

いきなり出てきても質が悪いわけではありません。むしろそれが売りでしょう 

 

 

「法人税にめちゃくちゃ強い税理士」

法人税法合格まで10年。

税理士になるまで15年。

かけた時間に比例して、

「法人税にめちゃくちゃ強い税理士」

になれたわけではありません。

  • 組織再編
  • 留保金課税
  • タックスヘイブン
  • 移転価格税制

 

難しい言葉を聞いても悩まない程度です。

かけた時間と成果は比例するわけではありません。

 

 

かけた時間と成果は比例しない

では逆に、時間をかけていないから成果が出ないかと言えば、
そういうわけでもありません。

 

セミナー自主開催

このセミナーの初回なんかも数週間そこらでサクッと作って開催しました。

 お台場から圧を頂戴したおかげではありますが

 

最初は、周りの上手くやっている人を真似てみます。

  • 募集記事の書き方
  • お申込みの要領
  • 必要な機材
  • 懇親会までの流れ

ネットでググって調べた上で、本を1冊2冊読めば基本は身につきます。

あとは、本番あるのみです。

多少荒削りでもやってみます。
(相当、緊張しますが💦)

1度やってみれば、何が上手くいかなかったのかが見えてきます。

セミナー後に参加された方に「声を聞かせてください」とお願いすると、
8割程度の方が何かしらのご意見ご感想を書いてくれます。

なかには、グサッとくるようなことも書かれます。

ただ、このたぐいの多くは、「下手だった」ことが理由ではありません。

自分がお客としてサービスを受けている側のときを想像してみるとわかりやすいです。

お金を出してサービスを受けているときに、
相手が下手であっても「精一杯」やってくれているのなら、
むしろ応援する気持ちなります。

グサッとくる意見の多くは、相手にとって自分が想定していたモノと違ったときに起こるのです。

私が決して、「ゼロスタートでなくても」お客様がその情報を欲して参加されたのなら、
お客様はその答えを見つけられずに消化不良で帰られます。

ミスマッチは、入り口に問題があるので、すぐに塞げばいいことです。

「やれること」「やれないこと」を文字にして修正するとミスマッチは自然と消えていきます。

 

仮想通貨

仮想通貨も、見よう見まねでサービスを立ち上げたら、
そこそこお仕事をいただくことができました。

決して、周囲よりも秀でているわけではありません。

ただ、見切り発車でもいいから、早く動いたことが良かったのでしょう。
(これからも力を入れるかどうかは別として)

 

これもたくさん勉強させてもらいました。

ネット経由でネットで完結する場合、ネット経由でリアルで対面する場合。

どちらがいい、どちらが悪いとは一概には言えませんが、
それぞれ特色があるので、その都度対処法を学べばいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

短時間でカタチにして一度世の中に出してみる。

最近流行りのスタートアップ。

短時間でカタチにして一度世の中に出してみる。

駄目なところがわかればすぐに修正する。

サービスとして成り立たないと判断したらすぐにサービスを終了する。

勢いがあるのは、老舗の大企業でなく、サイクルの速いこういったところです。

「ひとり」が目指すとこもそこなのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時05分起床後ルーティン
午前中、Zoomで個別相談(東京)を受ける
午後から、ブログ執筆


個別相談は60分6.480円でしたが、5万円の価値はありました(^^)

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません