スポンサーリンク




時間が来たら切り上げる。「区切る」でやりたいことを全部やる<No 988>

)お墓参りにて

時間が来たら切り上げる

確定申告が終わったこの時期は毎年ゆっくりしています。

2017年にはハワイに行ってましたし。

2020年、3月決算(5月申告)をほぼ終えたので、本来ならばじっくり種まきの仕事づくりに励むのですが今年は勝手が違います。

コロナの影響でなんやかんやと大小問わず問い合わせがあるので、対応しなければいけません。

  • 休業要請支援金
  • 雇用調整助成金
  • 持続化給付金
  • 新型コロナウイルス感染症特別貸付(金融公庫)
  • 金融機関融資
  • 特別定額給付金

など。

これだけ多くの異なる申請手続きを同時に把握するのは至難の業です。

とりあえず広く浅く見ておいて、依頼があれば深く調べるスタンスでいます。

でないと、本来の仕事ややるべきことが滞ります。

先が見えないこの状況の中、不安から普段以上に頑張ってしまいます。

自分の仕事がなくなるというリスクもあるので。

時間をとるか、お金をとるかで悩んだときは、時間をとるようにしています。

というのも、仕事が一気に増えてしまうこともあり得るからです。

なので、いったんスケジュールを組んだらそれ以上のことはしない。

どれだけ立て込んでいても、時間が来たらその時点で一度区切るようにしています。

時間を切らなければこのブログを書くことはできません。

睡眠や家族との時間を食いつぶしてしまうこともあります。

ランやバイク・読書の時間も捻出できないでしょう。

これらができるのは、単純に「時間が来たらやり終える」を徹底しているからです。

「区切る」でやりたいことを全部やる

スケジューリング

私のスケジュールは、

  1. 「やることリスト」をEvernoteに保存
  2. 実際にやることをExcelのスケジュール帳に転記
  3. スケジュール帳は、1日1シート
  4. 常にあるのは1週間分のみ
  5. 朝ルーティンで、1週間後同じ曜日のスケジュールシートをコピー

してつくっています。

一週間以上先のスケジュールは、

  1. 卓上カレンダー
  2. TimeTree

で管理しています。

同時にスケジュールに付随する資料があれば、デスク脇に上から順に並べています。

朝ルーティンを終えた後、その日にやるべき仕事はここにあります。

お客様ごとのファイルをキャビネットに備え付けて利用していたことがありますが、今は使っていません。

お客様ごとのファイルはEvernoteにだけ保存しています。

物理的な紙資料は手を付ける日付ごとに並べておくのが一番管理しやすいという結論に至りました。

Excelのスケジュールを見ながら、データや紙の資料を使ってその日にやるべきタスクをこなしていきます。

実際、正午までに終えられるのは10回に1回くらいです。
(見積もり不足ですね)

終えられずに残ったタスクは、次回にやる日時を決めてスケジュール帳に記載します。

この「一旦終える」を徹底しているおかげでブログを続けられています。

そして、ブログも同じように夕方までに終えるようにしています。

時間の区切り方

時間の区切り方は、朝の早い時間ほど厳密に、そして時間が経つごとにより緩やかにしています。

朝ルーティンと仕事は、ほぼがっちりと決めていますが、午後以降の

  • ブログ
  • 運動
  • 夕食
  • 読書やゲーム
  • 睡眠

はおおよその枠を決めているだけです。

ブログが早めに終われば運動の時間に充てますが、長引けば運動を端折って夕食になります。

夕食以降の時間は、どれだけ立て込んでいても仕事には充てません。

確定申告はこれで乗り切りましたし、緊急事態宣言以降もその予定です。

その代わり、立て込んで来る予兆があれば、早朝MAXで仕事をします。

朝は頭が研ぎ澄まされているので、仕事がはかどります。

先が見えないときこそ冷静に

これまで外出する機会が少なかったので、緊急事態宣言以降も変わりはありません。

変わったことといえば、娘がずっと家にいることぐらいです。

いろんな報道がありますが、惑わされることなくマイペースで生きるためには、
目の前のことに集中すること。

仕事・ブログ・運動・家族との時間。

なんでも構いません。

毎日やるべきことがあるというだけで、自身の幸福感につながります。

テレビやSNSはほぼ見ません。
(好きなブログはinoreaderで。数日遅れでチェック)

目の前ことに集中していれば周囲が騒がしくても気にならないものです。

これが、行き当たりばったりの生活だと、なかなかやるべきことに手を付けるのが難しく。

なので、やりたいこと・やるべきことは少しずつ「時間を区切る」ことから始めてみましょう。

未来の自分を想像する

今の生き方が、5年後10年後の自分から見て満足いく生き方なのか。

コロナがあっても関係なく歳はとります。

周囲に惑わされることなく目の前のことに集中し、日々自分を磨いていくよう心がけます。 

<編集後記>
4時50分起床後ルーティン
法人決算確定。妻の実家でお墓参り。

スポンサーリンク