スポンサーリンク




ブログを続けるならトリガーと報酬をつくる<No 1268>

)娘と観覧車

トリガーも報酬も「娘」

ブログを始めたのは、独立する半年前からです。

この頃は、まだ勤務していたので書くのは勤務後に帰宅してからでした。

夕食を終え、幼い娘を風呂に入れてから、仕事部屋のPCデスクに向かって座ります。

風呂に入ったあと座ることがブログを書き始めるトリガー(きっかけ)でした。

午後7時半から始め、娘が寝る9時半までに書き終えて、一緒に寝るのがゴール(報酬)です。

2時間で書けることはそれほど多くありませんでしたが、「娘と一緒に寝る」ことがモチベーションになっていました。

独立してからは、夜にブログを書くことはなくなりましたが、トリガーとゴールは今もあります。

ブログを続けるならトリガーと報酬をつくる

独立後のトリガー

独立前のトリガーは、娘とお風呂に入ったあとPCの前に座ることでした。

これが独立以降は、昼食後、昼寝を終えて起きることに変わりました。

昼寝を終えたらブログと決めているので、仕事やその他のタスクに手を付けることはありません。

仮に、急ぎの用事が入っても、ブログが終わるまでおいておきます。

自分が原因でそうなったのなら、スケジュール調整のミスです。

そうならないよう、常にスケジュールには余裕を持っています。

電話が入っても基本的に出ませんし、メールが入っても返信するのはブログを書き終えてからにしています。

出るのは、あとでかけなおすと面倒な役所からの電話くらいです。

電話は書け直して出てくれればいいですが、不在でラリーの応酬なってしまうと終わらないので。

やると決めたらこれぐらい優先しないとブログは続きません。

ブログの報酬

独立前、ブログを書き終えたあとの報酬は、娘と一緒に寝ることでした。

独立してからは、午後6時の晩ごはんに変わりました。

ごはんが出来上がると、娘が仕事部屋に「ごはん出来たよ〜」と声をかけに来てくれます。

書き終えていなくても、手を止めていったん終了し、夕食後に再開します。

ただ、夕食後にブログがずれてしまうと、その後、読書の時間が減ってしまうので、なんとか夕食まで書き終えるようにしています。

トライアスロンを始めてからは、夕食前に、ジムへ行ってトレーニングしたり、プールで泳ぐようになったので、これらの運動が報酬に変わりました。

ジムまで徒歩5分、プールまでランニングで5分なので、トレーニングを含めて小一時間があれば行って帰ってこれます。

夕食後にトレーニングをすることはないので、夕方までに外出しなければ、その日のトレーニングはゼロになります。

昼食、昼寝、トレーニング、ブログとやるべきことを決めているので、ネットやSNSをみている暇はありません。

ブログを書く時間を決める

ブログを始めるなら、書く時間を決めたほうが続けやすいでしょう、

そこに、書くきっかけとなるトリガーと、ご褒美としてのゴールをつくっておくとより効果は上がります。

<編集後記>
6月29日火曜日
6時45分起床後ルーティン
セミナーお申し込み対応、源泉納期特例手続き、ダイレクト納付設定
午後、ブログを更新してからジム&ラン3キロ

スポンサーリンク