スポンサーリンク




そのブログは誰かの役に立っているのか。アクセス解析でブログ分析<No 156>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

ブログを始めて8カ月が経過

2016年4月22日からこのブログを始めて8カ月が経過しました。

以来、平日毎日更新している記事の数も150を超えました。

風邪で寝込んで、おでこに冷えピタを貼って記事を執筆し、

0時間際に書き終えたこともありました。

遊びたい子供に腕を引っ張られながら書くことや、

日中勤務し帰宅後に自分の仕事を終えてから書くこともありました。

ブログネタは9割がその日暮らしなので、20時、21時まで何も書けないこともあります。

それでも何とか、これまで一度も「午前様」になることもなく、書き終えています。

そして、最近では、21時から22時就寝を心掛けています。

 

ブログを書き終えるまでの時間は、平均二時間前後です。

これは、100%書きたいことを書き終える場合ではなく、

泣く泣く書き終える時間です。

ですので、自分でも「やり遂げた感」のある記事は、三時間以上かかっています。

当然、時間をかけた記事の方が字数も多く、より深い内容になっています。

 

 

 過去1ヵ月のアクセス解析

過去1ヵ月でアクセスの多かった記事をピックアップしました。

 

1位 

 

 

<No 15> 2016年5月16日執筆 平均ページ滞在時間 3分25秒 1,591文字

ブログ執筆開始後、間もない時期に書いた記事です。

論文を書き終えたのが今年の1月ですので、論文に関する記憶が

比較的新しい時期でした。

論文執筆そのものではなく、文献管理の方法をアナログとデジタルで

それぞれ説明したものです。

半年以上も前の記事が今でも読まれることは、嬉しい限りです。

 

2位 

 

 

<No 140> 2016年11月15日執筆 平均ページ滞在時間 2分18秒 1,335文字

完全に「Time Tree」のおかげであります。

デジタルツールの情報と、「家族への思い」を合わせました。

そこに、how toも入ったのが良かったのかと思います。

 

3位

 

 

<No 139> 2016年11月14日執筆 平均ページ滞在時間 52秒 957文字

 

早起き×効率化×家族のことを書いています。

文字数が957文字と少ないので、滞在時間も短めです。

精密な何かの情報ではなく、自分の日常を書いたものなので、

1時間程度で書いています。

 

同数3位

 

 

<No 137> 2016年11月10日執筆 平均ページ滞在時間 4分06秒 1,222文字

 

商品の価格の付け方と見せ方を当事務所の価格表を使って

紹介しました。

初めは「マネ」でも、そこからこれを土台にして発想の飛躍が出来るかが

ポイントです。

私のHPもまだまだ飛躍と改良が必要です。

 

5位

 

 

<No 148> 2016年11月28日執筆 平均ページ滞在時間 1分47秒 1,775文字

 

会計ソフトの使い勝手を記事にしました。

結果、自社サービスの紹介記事になっていますが、

JDLを選ぶまでの詳細を説明しています。

参考になれば幸いです。

 

同数5位

 

 

<No 145> 2016年11月22日執筆 平均ページ滞在時間 2分10秒 2,021文字

独立後にやるべきことを、

  • HP
  • ブログ
  • 名刺
  • 挨拶状

とそれぞれ紹介しました。

今回紹介したなかで、2,021文字は最長です。

独立すれば名刺は当然作るでしょうが、

その以外のHP・ブログ・挨拶状をやらない方もいらっしゃるでしょう。

まずは自分や会社の存在を世間に知ってもらうことが先決です。

出来る限りのことは、やっておく方が良いでしょう。

 

同数5位

 

 

<No 136> 2016年11月9日執筆 平均ページ滞在時間 1分37秒 1,376文字

カスタマイズ名刺の作り方を記事にしました。

 

 

「情報」の深さと「思い」の深さがアクセスアップに繋がる

こうして読まれた記事を分析すると、

情報だけでなく、そこに感じた自分の思いを込めることで、

記事に魂が出来るのでないかと思いました。

情報だけでなく、思いだけでなく、その両方が必要で、

これらがより「深い」ほどより良い記事になるのでしょう。

そういった意味では、まだまだ修行が必要です。

 

本日の文字数は1,657となりました。

 

 

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク