スポンサーリンク




ゴールがわかるから心に余裕が生まれる。生き方は自分で選択すべし<No 789>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)京都のとある場所

 

 

内部留保より社員に還元すればいい

新卒で入社したのはカラオケ機器のリースや販売をする会社でした。
 
当時のカラオケ業界は時代の並に乗っていました。
 
ただ、
  • 潤っているのは会社と上層部
  • 楽しんでいるのはお客様
 
であって、現場は散々たるものでした。
 
あまり書くと、とあるところからクレームが来るので書けませんが、
辛かった理由は、「ゴールが見えなかった」ことです。
 
 

 

ゴールがわかるから心に余裕が生まれる

今、この業界がどうなっているのかはわかりませんが、
 
20年前は、
  • 40〜60の管理店を担当し
  • クレーム処理は1日2〜4件
  • 電動ドリルや工具箱を持って即現場へ急行
  • 新規営業で数字も持ち
  • 毎月の会議で・・
  • 22時から始まるミーティング
など。
 
クレーム処理を完璧にこなしつつ、
数字を達成することは、今の言葉で言えば「無理ゲー」です。
 
初めから達成できないゴールだから気持ちも乗らないし、
心の余裕もありません。
 
あの頃の平均勤続年数は4年半でした。
今は何年でしょう?
 
ただ、あの頃の経験が活きていないわけではありません。
 
これまで飛び込み営業は業界上(税理士業界)ご法度でやってませんでしたが、
新規事業ではやる予定です。
 
恐らく20年前の経験がなければ、今この年齢で飛び込む勇気は出てこなかったでしょう。
 
 

 

生き方は自分で選択すべし

20年後、生活は、180度変わりました。
  • 4時半起床で業務に集中
  • 仕事は午前中で終わらせる
  • 午後にアポがあれば午前と逆転させる
ゴールがわかるからこそ、集中して業務に取り組むことができます。
限られた時間に終えようとするから常に効率的な方法を模索します。
 
ゴールがわかるから心に余裕が生まれます。

 

<編集後記>
5時35分起床後ルーティン
午前中、LINE(本部)から回答あり、ヘアサロンまでランニング往復12キロ
午後から、ブログ執筆、近くのフォトスタジオに家族で偵察

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク