スポンサーリンク




税理士になっても、税理士業以外のことをゼロからはじめる理由<No 1149>

)大阪湾岸にて 後続に差をつける私

税理士業以外のことに手間暇をかける

税理士受験生の頃、先に5科目を終わらせて、晴れて税理士になられた方々のその後を耳にすることがありました。

  • 勤務先にそのままいる方
  • 所属税理士となって事務所の番頭となった方
  • 税理士法人の支店長となった方

もう勉強しなくて、「いいなあ」とは思いましたが・・。

私は人より長く試験を受けてきたので、その間多くのことを我慢してきました。

今はそうしたことを取り戻すべく新しいことにチャレンジしています。

新しいこと、特に税理士業以外のことで、経験がないことだと手間暇がかかるものです。

手間暇をかけるのには理由があります。

<セミナー情報>

 

税理士になっても、税理士業以外のことをゼロからはじめる理由

できない人の気持を大事にしたいから

医業や士業、いわゆる先生業は、お客さまから大事にしていただけます。

若くても、自分よりも年配の方に敬語を使っていただき、ときにはお中元・お歳暮・手土産をいただく機会すらあります。

どっちがお客さまかと困惑することもあり、そんな状態が長く続くと裸の王様になってしまうのではないかと恐れることもあります。

こうしたことに自分で気づけるならいいですが、人間自分には甘いものです。
(私を含めて)

私は自分がお客としてサービスの提供を受けるときに気づくことがあります。

  • 顔を見て話さない
  • 否定から入る
  • 話をかぶせてくる
  • タメ口

こうした経験をすると、可能であれば次回からは利用しなくなります。

「お客さまは神様」とまではいいませんが、せっかく自分のサービスにお金を払ってくれている方には笑顔で帰っていただきたいものです。

そのために、できない人の気持ちを忘れないようにしています。

自分が初めての経験をしていると、できない人にキツくあたることはなくなります。

新しいことに挑戦すればゼロから始めなければなりません。

右も左も分からない状態だと、その道のできる人に頭を下げて教えを請うことになります。

冒頭の写真は、昨日(12月27日)トライアスロンの練習会で撮っていただいた一枚です。

練習会では自分よりも若くてキャリアのある方はいらっしゃいます。

そういった方にも、素直に教えを乞うことで、できない人の気持ちを忘れないようにしています。

自分が仕事に戻ったときには、搬送者として寄り添うようなスタンスでいることを心掛けています。

0から初めて、成長する過程を楽しみたいから

一度、大きな山を乗り越えて、達成感を味わうと、また何かしら別のことで達成感を味わいたくなります。

私の場合だと、税理士試験の科目合格、論文執筆、そして税理士登録と大きな喜びを味わいました。

40代初めでこれに満足し、その後老け込むにはまだまだ若い年齢です。

人生100年時代と言われるなか、これまで歩んできたより長い道のりがまだ残されています。

達成感は時間がかかる大きなことだけではありません。

  • 知らない道を通る
  • 知らない料理を頼む
  • 新しいアプリをダウンロードして使う

くらいのことならすぐにできます。

もう少しトライしたいなら、

  • PCをWindowsからMacに変えてみる
  • ブログを書いてみる
  • Twitterに投稿してみる
  • 読書を習慣にする

あたり挑戦してみるのも良いでしょう。

独立前まではどれもゼロのものばかりでしたが、毎日コツコツ続けることでそれなりのカタチになりました。

2017年にMacデビューして3年が経ち、今は2台目です。

Mac アーカイブ

Macデビューするまでは、デザイナーや技術系の方が使うものだと思っていましたが、私にでも使えることがわかりました。

なかには、バージョンアップを理由に1年に二度、Macを購入するツワモノもいるくらいです。
(今からデビューするならM1搭載Macがオススメです)

MacBook Air(2020 Apple M1)を2週間使って改めて実感。MacBook Air(2020 inter)からの大きな変化。

ブログは、断続的に書くのではなく続けることを大切にしています。

平日毎日(あるいは毎日)書き続けられる方というのはそう多くはいません。

毎日コツコツ続けていると、いつの間にかたくさんの記事が積み上がっています。

それが自分の歩んできた足跡になります。

最後に、トライアスロンについて。

今年の1月に始めたトライアスロン、最初の頃は何をやってもビリけつでしたが、今は冒頭の写真のように、少しづつですが成長できています。

単独走行で大阪湾からの風にやられ、このあと後続に吸収される話しはまた別の機会で。

<サービスメニュー>

<編集後記>
金曜日
6時45分起床後ルーティン
午前中、個人のお客さまの申告準備、他士業の方へ連絡
午後からブログ更新

土曜日
6時40分起床後ルーティン
午前中、オンラインで36時間研修受講、セミナー自主開催の準備
午後から、オンラインでセミナー自主開催

1/16 2020年版「ひとり税理士」という生き方セミナー(Zoom使用)

日曜日
4時25分起床後ルーティン
終日、大阪湾岸にてトライアスロンの練習会

Run:800M✕2周
BIKE:3.8Km✕7周
Run:800M✕5周

大阪湾岸まで
BIKE:22Kmの往復

自主練ではマラソンのハーフや30キロを想定したキロ5分〜6分ペースでしたが、
練習会でのキロ3分〜4分台での高速ペースにまったくついていけず。

2020年3月に30キロマラソン、5月にトライアスロンのスプリントの出走予定なので、
高速ペースも織り交ぜながら練習していきます。

スポンサーリンク