スポンサーリンク




CW-Xのスポーツタイツ GENERATOR。ランニングはウェア選びで楽しくなる<No 1460>

)CW-Xのスポーツタイツ GENERATOR

ランニングはウェア選びで楽しくなる

秋から春にかけてのマラソンシーズンが終わりました。

次は秋のシーズンインに向けての練習が始まります。
(小規模な大会であれば年がら年中やっていますが)

私は、その期間をトライアスロンに充てています。

卵が先か鶏が先か。

最初にはじめたのはマラソンですが、どっちがメインなのか、今となってわかりません。

マラソンもトライアスロンも自分にとっての生き甲斐です。

さて、これからマラソンを始めるのであれば、シーズンオフの今からスタートしておくのがいいでしょう。

シーズンインは秋ですが、ハーフやフルのレースに出るのであれば、秋からでは遅すぎます。

暑い季節は、短い距離をジムで走るなりして、カラダを慣れさせた状態で秋を迎えられるようにしておきます。

ただ、暑くなりだした状態で走るのは億劫になりがちです。

そんなかたは、お気に入りのウェアを新調するのも良いでしょう。

CW-Xのスポーツタイツ GENERATOR

走りはじめは何でもいい

ウェアを新調する前に、ウェアを買うことすら面倒なこともあるでしょう。

そんなときは、なんでも構いません。

Tシャツと短パンがあればそれで十分です。
私は富士登山したとき(10年以上前)に買った速乾性のTシャツでスタートしました。

ジャージでもいいですが、これからの季節だと少し暑いかもしれません。

日が上がる前、涼しい時間に走るのもいいでしょう。

まずは、走る習慣を身につけるところから。

フルマラソン完走するための走る機会づくりと距離設定<No 1452>

ウェアで気分を上げる

走る習慣が身についたら、お気に入りのウェアで揃えます。

やはり、自分が気に入ったものだと気分が上がります。

気分が上がると、また身につけて走りたくなるものです。

機能性のあるウェアでケガの予防

最初は見た目で決めればいいのですが、後々のことを考えると機能性のあるウェアを選んでおくのもいいでしょう。

私の場合、ランニングを始めた頃に、速乾性のある短パンは買ったのですが、Tシャツは前述のものやレースでもらったものを使っていました。

慢性的なひざの痛みがあったのは、ランニングフォームが悪く、機能性のないウェアだったからかもしれません。

なんでもそうですが、いいものを使えば、それだけで一定のレベルまで引き上げてくれます。

2021年の秋、2年ぶりのレース出場にあたり、ウェア上下を新調しました。

)CW-Xのウェア上下

上は、機能性のあるランニングの半袖。

テーピング機能があるので、カラダにフィットした状態で着ると効果を発揮します。

2019年にハーフを走ったときは、後半、脚よりも上半身が痛くなりました。

普段使っていない筋肉を使ったからでしょう。

それが、2022年の30kmでこのウェアを着て走ったところ、レース中はもちろんのこと、レース後も上半身に痛みを感じることはありませんでした。

身を持ってテーピング機能があるウェアの効果を体感。

ただ、下の短パンはカラダにフィットさせるものではなかったのでテーピング効果はありません。

2022年3月の30kmもこのウェア上下で無事に痛むことなく完走することができました。

ただし、一週間後のフルマラソンでは、テーピング効果の有無が顕著に影響します。

上半身は、レース中・レース後共に痛みませんでしたが、下半身は、

  • 左ハムストリング(裏もも)
  • 両ひざ
  • 右スネ

といったところが痛み、32km以降はまともに走れず。

この経験から、すぐにテーピング機能があるタイツを新調しました。

CW-Xのスポーツタイツ

ランニングに適したスポーツタイツには、

  • 股関節・ひざサポート
  • 股関節・腰・ひざサポート
  • フルサポート

と3つのラインナップがあります。

各3つのラインナップには、

  • 夏用
  • 3シーズン用
  • 冬用

の3つの生地があり、更に、それぞれに対してカラーバリエーションが3つから4つあります。

私は、フルサポート・3シーズン用にしました。

)GENERATOR CW-X

これらをネットで選ぶのは至難の業。

直営店に行ったほうが確実に自分にフィットしたものを選べます。
(店員さんの知識も含めて)

量販店でも置いているとこもありますが、直営店の店員さんでなければ知らないことが聞けます。

早速、散髪ラン(ヘアーサロンまでの往復)で11km走ったところ、タイツのサポート感が半端なく。

接している部分すべてがサポートされているように感じました。

これなら、フルマラソンの30km以降をもっと楽に走られるのではないかなと。

秋のレースが楽しみです。

良いものは、それ相応の値段がする

今は、なんでも安いもの(無料も含めて)から始めることができます。

とはいえ、「安かろう悪かろう」とまでは言いませんが、安くて抜群に効果的なものはそうそうありません。

良いものは、それ相応の値段がします。

ただ単に記録が前後するだけならいいですが。

ランニングのようにカラダを痛めてしまう恐れがあるものには、初期の段階からそれなりのものを選んでおいた方がいいでしょう。

<編集後記>
4月11日月曜日
4時00分起床後ルーティン
航空券予約、コンサルティングの準備、お客さまのインボイス申請。
ニンテンドーアカウント作成、新規セミナーアップ。
午後から整体へ。

スポンサーリンク