スポンサーリンク




ワイヤレス プレゼンターで、セミナー進行がスムーズに<No 282>

)Finger Presenter 黒曜石

 

 

 

ITで効率化

セミナーに向けて準備すべきことが多いです。

本来、プレゼンの核となる資料作りに時間をさきたいのですが、そうもいきません。

 

プレゼン中に、

  • 聞き手に背を向けることなく
  • PCものぞき込まない

ように注意します。

そこで、PowerPointのスライドをPCに触れずに動かせる
ワイヤレス プレゼンターを使うことにしました。

 

 

フィンガープレゼンター 黒曜石

フィンガープレゼンターは、
プレゼンテーション用ソフト

  • WindowsのPowerPoint
  • Macのkeynote

で作成したスライドをワイヤレスで操作する機器です。

いろんなメーカーのものがありますが、
今回は、価格で選びました。

コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石 ELA-FP1

定価は¥5,588
Amazonなら¥2,795

(購入時は¥2,800でした)

商品パッケージには、「指輪型ページ送りリモコン」と記載されています。

余計にわかりづらいです(^^;)

 

セット

以前お伝えしたワイヤレスマウスと同じく、
USB型の受信機をPC本体にセットするだけで使用できます。

難しい設定はいりません。

 

出荷状態では、本体と指用リングが別々に分かれているので、
付属のボタン電池を入れた上でセットします。

セットは二つをはめ込んだ上で、時計回りにスライドします。

逆にスライドして潰しそうになったので注意が必要です。

 

使用感

左手の人差し指か中指の第一関節あたりに装着します。

メインの「NEXT」ボタンは親指で押すことになるので、
本体を回転させて自分の押しやすい位置にずらします。

プレゼン中に使用するボタンは、

  • NEXT(前進)
  • BACK(後退)
  • BLACKOUT(モニター黒画面にする)

の3つです。

どのボタンも押しやすいですが、ほぼNEXTしか押さないことになるでしょう。

受信可能距離は15mなので移動も可能です。

 

 

千里の道も一歩から

新しい目標を見つけたら、そこに向かって前進します。

一つ一つのことが初めての経験で、楽しくもあり、本番を想像すると恐くもあります。

残された時間をどこに配分するか、時間術も必要です。

千里の道も一歩から

プレゼンマスターまでの道は険しいです(-_-;)

 

<編集後記>
2時15分起床後、ルーティン
日中勤務
帰宅後、夕食、ブログ執筆

スポンサーリンク