スポンサーリンク




ブログを書くならWordPress。使える機能が充実<No 175 >

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)compact hot plate / bruno

お鍋も、たこ焼きも出来ました。

BRUNO コンパクトホットプレート+セラミックコート鍋+グリルプレート 3点セット

 

 

「こういうの出来ないのかな?」が出来てしまうWordpress

2016年の4月22日からこのブログを始めています。

(このフレーズも定番となりましたが、初めて見た方のために

これからも書きます)

ブログを始めてからこの記事で175回目の更新になります。

そして、それを支えてくれたのが、Wordpressです。

WordPressは誰でも使える無料のツールです。

誰でも使えるので、特別な知識はいりません。

これまで、トラブルにもあいましたが、おおむね順調に動いています。

トラブルといっても不自然なことを自分でしただけのことですが。

 

 

当初は自分が起こしたトラブルや、それを修復した対処法などを、

このブログにアップしようと思っていたのですが、

結果、アップしたのはこの一件だけです。

それだけよく出来たツールなのでしょう。

世界中にユーザーがいるだけのことはあります。

 

 

WordPressだと、こんなことも出来る

トラブルが起こっていないだけに、対処法を書くだけのトピックもありません。

なので、これまで便利だなと感じた機能をいくつか紹介します。

 

ブログをアップしたい時間を指定できる

つまり予約ができます。

まず、「投稿」画面から「新規追加」で、ブログを書きます。

ブログを書いたら(書き終わる前でもいいです)、画面右上の「公開」

の欄を見ます。

ここで、「すぐに公開する」の編集をクリックします。

すると、ブログを公開したい日時が選択できます。

公開したい日時を入力したらOKボタンを押した後、

もう一度、日時が間違っていないか確認します。

間違っていなければ、「予約投稿」のボタンを押して完了です。

私のように、書いている途中でアップしてしまうような方は、

あらかじめ予約投稿で完了しているであろう遅めの時間を設定しておく

のもありでしょう。

 

リンク先を別ウィンドウで開く

自分のブログで外部のサイトを紹介するときなどは、

サイトを訪れた方が外部に行ったまま戻って来れないケースもあります。

そんなときのために、それぞれ別のウィンドウでサイトを表示することが

出来ます。

私のHPで説明します。

HPにはブログへの案内メニューを設けています。

メニューから直接ブログへ飛ぶことも出来るのですが、

いきなり飛ぶと見ているかたにわかりずらいので、

固定ページを設けてワンクッションおきます。

その固定ページで設定を行います。

1、固定ページを作成
2、リンクを貼りたい箇所を選択し、「リンクの挿入/編集」を押します。

3、URLを貼り「適用」ボタンでリンク貼りは完了
4、その後、横にある「リンクを設定」ボタンを押します。

 

5、そして、「リンクを新しいタブで開く」を選択して終了です。

 

 

 

最初のヤマを越えたら誰でも出来る

ブログを作成するには、最初の設定がヤマになります。

  1. サーバーのレンタル
  2. ドメインの取得
  3. データベースの作成

など、素人にはやや高いハードルです。

専門書を見ながらでも出来るのでしょうが、

時間対効果を考えると、お金を払ってプロに教えてもらった方が早いです。

そこを乗り越えたら、楽しい(?)ブログライフが待っています。

 

 

 

 

 

 

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク