スポンサーリンク




Zoomによるweb会議で仕事の幅をひろげる<No 563>

)娘5歳とズームで会話。娘はiPhone6sから、私はMacBook Proから。

 

 

Zoomとは

Zoomはネットを利用したweb会議システムです。

スカイプとの違いは、

  • お客様がアカウントを登録する必要がない(主催者だけが作成)
  • 初回にアプリのインストールをし
  • 送られてきたミーティングIDを入力するだけ

です。

これまで、スカイプを利用したことは一度もありませんでした。

なので、新興国のITインフラが急速に進化するのと同じように
私のweb会議インフラも最先端から取り入れることにしました。

 

 

利用の仕方

web会議を利用すれば遠隔地の方同士でも移動なしに
やり取りが出来ます。

また、近場であっても、

  • 移動時間がいらない
  • 交通費がかからない
  • 会議室の料金がいらない
  • カフェや飲食代もいらない
  • 服装をかしこまる必要もない

といったメリットがあります。

対面には対面のメリットがありますが、
web会議をビジネスツールの一つに入れておくと
ビジネスの幅が広がります。

 

アカウントの作成(主催者)

Zoomの利用方法は「主催者」と「参加者」で異なります。

主催者側は、まずアカウントを登録する必要があります。

Zoomのサイトから登録します。

 

右上の「サインインは無料です」から入ります。

 

私はFacebookから登録しました。

GoogleかFacebookから登録すると、
次回以降にアドレスを入力する必要がありません。

おすすめです。

アカウントを作成するとこのように自分だけのIDが発行されます。

プロフィール画面

 

料金体系は、

  1. 基本・・・無料
  2. プロ・・・14.99ドル
  3. ビジネス・19.99ドル
  4. 企業・・・19.99ドル

これらは主催者側だけが支払います。

よって、参加者は無料で利用できます。

無料版は1対多数のグループミーティングだと40分までですが、
1対1だと時間は無制限です。

なので、最初は無料版を時間無制限の1対1で
利用して試してみましょう。

 

アプリのインストール(主催者・参加者)

Zoomを利用するにはアプリのインストールが必要です。

インストール方法はこちらから

 

ミーティングの開催(主催者)

アカウントを作成し、アプリをインストールすれば、
主催者はミーティングを開催することができます。

トップ画面上部の「ミーティングを開催する」から入ります。

このとき選択画面が出てくるので「ビデオはオン」にしておきましょう。

すると、パソコンに備え付けのカメラからの映像が映し出されます。

 

これで既にミーティングが開催されている状態です。

リアルのセミナーでいうと、
セミナー講師が会議室の鍵を開けて部屋の中で、
スタンバってる状態です。

あとは、参加者に会議室の部屋番号であるミーティングIDを
知らせてあげるだけです。

ミーティンIDの種類は三種類あります。

  1. パーソナルミーティングID
  2. 使い捨てのID
  3. 事前発行するID(割愛します)

1のパーソナルIDは主催者独自のIDです。

先程のプロフィール画面に掲載されていた数字です。

自分専用の部屋のようなものなので、
利用頻度の高い相手とのミーティングに利用します。

一見さんとのやり取りで教えてしまうと、
別のミーティング中に乱入する可能性があるので
注意が必要です。

なので、個別相談やセミナーに参加される方には、
2の使い捨てのIDをお知らせします。

使い捨てのIDは、ミーティング開催後に主催者画面の上部に
表示される9桁の数字です。

この数字を参加される方に伝えてあげます。

 

ミーティングの参加(参加者)

ミーティングに参加するときは、
サイトのトップ画面上部にある「ミーティングに参加する」から入ります。

すると、次の画面になるのでミーティンIDすると参加できます。

 

スポンサーリンク

とりあえず一度使ってみる

まぁ、使って試してみるのが一番早いです。

早速今朝、個別相談で利用しました。

最初にお客様の声が聞こえないトラブルがありましたが、
お客様側でボリュームを上げてもらって回避できました。

途中、私の方からパワポを立ち上げて説明しましたが、
これもスムーズにいきました。

これからひとりで仕事をするなら欠かせないアイテムかなと。

知っておいて損はないと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時15分起床後ルーティン
午前中、HP修繕、Google日本語入力インストール、Zoomで個別相談
午後から、ブログ執筆