今日は3月9日。「3月9日」といえば?<No 461>

Pocket

 

「3月9日」といえば?

そうです。

レミオロメンです。

いつもは、定番のジャズを聴きながら
朝のルーティンをこなす私ですが、
今日ばかりはFMでこの歌を待ちました。

「3月9日」が発売された当時、
録画したビデオクリップをよく観ていました。

映像で見る話のなかで、
制服を着た女子高生を演じるのは
堀北真希さんです。

当時は、ご本人の存在すら知らず、
出演されているのを知ったのは
かなり後のことでした。

法人税法の霧のなかに迷い込んだ私を
この歌はよく癒してくれました。

 

偶然にもほどがある

受験時代、毎年の受験地は香川県の高松でした。

大阪からわざわざ高松に遠征していたのは、
会場のあるサンメッセ高松の「机が広い」からです。

財表と法人はここで合格させていただきました。

ある年、受験を終えた日のこと。

高松からマリンライナーと新幹線を乗り継いで
大阪駅に到着しました。

ヘッドフォンで音楽を聴きながら、
ホーム階からエスカレーターで改札階に降りた頃、
「3月9日」がかかり始めました。

そして、改札口に差し掛かったとき、
前方を歩く男性が気になりました。

夏なのにウエスタンハットにウエスタンブーツの出で立ち。

「芸能人かな?」と思っていると、
1人ではなく3人連れであることに気づきました。

「まさか・・・?」

そうです。

今、自分がヘッドフォンで聴いている
そのアーティストが目の前に歩いているのです。

声をかけようか迷いましたが、
「おっさんに声かけられても嬉しくないだろう」
と思って声はかけず。

彼らは送迎車に乗って新大阪から立って行きました。

あとで、HPのスケジュールを確認すると、
「なんばhatch(大阪) 18:30開演」とありました。

 

 

○○と言えば

3月。

税理士もこの時期の風物詩として
取り上げられます。

いいか悪いかは別にして、
自分の職業が世間に気づいてもらえる季節が
毎年あるなんて感慨深いですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時30分起床後、ルーティン
午前中、e-TAX送信、個人決算
午後から、ブログ執筆