行動は「周りの人間」によって作られる<No 423>

Pocket

 

)自家製パン

 

 

人は友達5人の平均値に落ち着く

高校時代、進学校に入学しましたが、
合格ラインぎりぎりで突破したので、
入学してからが大変でした。

当然、成績は後ろから数えた方が早いです。

それでも、友人には恵まれていました。

自分よりダントツにできる友人がいたので、
自然と自分の能力が引き上げられます。

 

 

結果はほぼ全敗

ただ、結果はほぼ全敗。

年内の推薦入試はダメ。

翌年2月の一般試験もすべてダメ。

私は団塊ジュニア世代なので、
あの頃の受験倍率はどの大学も
20倍、30倍です。

1人の定員に対して受験者が20人いると
いうことです。

これを合格率に直すと、

1人÷20人=0.05 5%
1人÷30人=0.03 3%

税理士試験の平均合格率が12%前後なので、
結構キツいことだと今になってわかります。

そして、高校3年の2月の時点で予備校へ
入学金を払いに行きました。

「ああ、浪人か」と。

そう思って過ごしていた3月。

母親が朝刊に載っていた2次募集の
広告を見つけました。

その大学の名前だけはかろうじて
知っていましたが、大阪の受験生でも
知る人は少ない大学です。

その大学を受験し、滑り込みで合格。

合格通知が届いたのは3月25日を過ぎていました。

 

 

行動は「周りの人間」によって作られる

合格したことは良かったのですが、
それよりもここで掴んだ大きなことは、
勉強の「仕方」「姿勢」を覚えたことです。

これがなければ、この10年後から続く
10年以上に及ぶ税理士受験生活には
耐えられなかったでしょう。

行動は「周りの人間」によって作られる。

今となって友人の大切さを身にしみて感じています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時39分起床後ルーティン
午前中、ブログ執筆、お客様と打ち合わせ