スポンサーリンク




TimeTreeでスケジュール管理。家族とのすれ違いをなくす<No 140>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

スケジュール管理は、「ビジネス」だけでなく「プライベート」もしっかりと

開業したての方や、ひとりビジネスの方はつい仕事を優先しがちになります。

週末に、プライベートや家族との時間を持てずにいる方も多いでしょう。

私も、開業準備で、自分のスケジュールをこなすことを優先するために、

家族とのスケジュールを忘れがちでした。

我が家の場合、家族はリビングのカレンダーにスケージュールを書き込み、

私は自室のカレンダーにプライベートのスケージュールを書き込んでいました。

そして、リビングのカレンダー書き込まれた私のスケジュールは、

  • 私が気づいたときに書く
  • 家族が知り得たことだけ書く

のみで、家族間でのスケジュール管理にずれがありました。

そこで、家族間でスケジュール管理が出来る何か良いものがないかと思っていたところ、

TimeTreeに出会いました。

 

 

TimeTreeでカレンダーを一元管理。家族とのすれ違いがなくなる

2016-11-15

TimeTreeはカレンダーを共有できるアプリです。

通常、アナログのカレンダーだと持ち運び出来ません。

手帳であれば持ち運び出来ますが、自分以外の人間と共有出来ません。

  1. 持ち運べる
  2. 共有できる

この2点を兼ね備えたカレンダーがTimeTreeです。

TimeTreeは無料で利用できます。

2016-11-15-1

まずは、App StoreかGoogle Playでアプリをダウンロードします。

ダウンロードするといきなり利用出来ます。

アドレスやパスワードの登録もいりません。

このまま自分だけで利用すると、これまでのスケジュール帳と何ら変わりありません。

そこで、スケジュールを共有したい人に招待状を送ります。

招待状は、

  1. LINE
  2. メール
  3. Twitter
  4. URLを共有

する方法で送れます。

私の場合、

  1. GooglePlayからアプリをスマートフォンにダウンロード
  2. LINEで招待状を家族に送信
  3. 家族が招待状を受け取り、アプリをダウンロード

その後、私がカレンダーにスケジュールを入れると

共有する家族が同じ画面を確認することが出来ます。

逆に、家族がスケジュールを入れると、

私のスマートフォンで確認出来ます。

通常、スケジュールを入れると共有する人に向けて通知が行きます。

その通知を開けると、自分以外の家族が入れた新規のスケジュールを確認出来ます。

それぞれがお気に入りの色を選択出来るので、見た目にもわかりやすいです。

screenshot_2016-11-15-22-41-05

 

曖昧な記憶とアナログ管理より、確実に共有できるデジタル管理

人の記憶は曖昧です。

「言った。言わない」はよくあることです。

 

カレンダーに書いても、それを共有したい相手に見てもらわなければ意味はありません。

その点、書いたと同時に共有したい相手に通知が行くTimeTreeは、

これらの問題を全て解消してくれます。

 

 

[ad#ads1]

 

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




1 個のコメント