スポンサーリンク




ファミレスで「いつもの」。アイコンタクトで効率化<No 328>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

 

 

ファミレスで「いつもの」

勤務時代、近くにファミレスがありました。

そのころの昼食は、

  1. 弁当持参
  2. コンビニ弁当
  3. ファミレス

の三択でした。

どれも毎日は大変なので、
「弁当は週2」
「それ以外はコンビニ or ファミレス」

と決めていました。

ですので、ファミレスに行くのは、
週に1回か2回。

ファミレスは、頼んでから出てくるまでの
時間が長くて暇を持て余していたところ、
持ち帰り弁当があることを知りました。

事務所から数メートルと近距離なので、
昼前に歩いて頼みに行きます。

その後、11時半に取りにいくと、
レジの後ろの保温バックのなかに
弁当を入れて用意してくれています。

・ヒレカツ・若鳥唐揚げ弁当 税込 421円

以来、そのファミレスではその弁当だけを
注文するので、

  • ドアを開けるとアイコンタクトで注文が完了
  • 店員が誰でも対応可能
  • レジ前が混雑していても注文完了まで1秒

など。

スティーブ・ジョブズの黒のハイネックに習って、
「考えない」選択をするようになりました。

本来なら店内で色んな料理をバランスよく食べた方が
良いのでしょうが、

  • 食事は複数でした方が楽しい
  • ひとりでも雰囲気が楽しめるのなら有意義
  • 本当に美味しいものならば、店内飲食もあり

故に、ひとりファミレスはこれらのどれにも該当しない
ので、「効率」を優先させるようになりました。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン。ルーティンとは

日中勤務。
18時から支部委員会出席
帰宅後、夕食、風呂、ブログ更新

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク