スポンサーリンク




どこでも仕事はしない。どこでも「できる」ようにしておく<No 372>

)MAZDA 1年点検

 

 

 

どこでも仕事はしない

ここ数年で「ノマドワーカー」が増えました。

事務所を借りずに、

  • コワーキングスペース
  • 自宅
  • カフェ

などで働く。

このような働き方ができるのもITの発達と、
それに伴う働き方が見直されたからなのでしょう。

どこでも仕事ができるのは一見便利なようにみえますが、
管理ができなければどこでも仕事をしてしまうことにもなります。

 

 

あえて仕事から離れる時間をつくる

このブログを書いているのは、
車を購入したディーラーの商談スペースです。

新車の1年点検のために来ました。

待ち時間は1時間。

歩いて10分もかからない距離なので、
自宅に帰ることもできます。

しかし、
その時間がもったいないので、
あえて待たしてもらっています。

コーヒーもいただけるので(^^)

持参したものは、

  • MacBookPro
  • iPhone 6s
  • 書籍一冊
  • 雑誌二冊

これだけあれば1時間どころか、
5、6時間は快適に過ごすことができます。

仕事に追われていれば、
「仕事」を持参して来たかもしれません。

仕事に追われていなくても、
「どこでも仕事をする」スタンスでも、
同じことです。

そうすると、頭の中から仕事が離れず、
新しいネタや発想も生まれにくくなります。

今、こうしてコーヒーを飲みながら、
ゆっくりした時間を過ごしていると、
ブログや仕事の効率化など、
新しいネタが頭のなかに浮かんできます。

特にアイデアをひねり出そうとか、
そう言ったことは考えていません。

心も体もリラックスした状態だからこそ、
脳が活発に動くのでしょう。

 

 

どこでも「できる」ようにしておく

「どこでも仕事はしない」

ただ、有事に備えて、
どこでも「できる」
頭と体と環境は整えておきます。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時38分起床後ルーティン。ルーティンとは
午前中、MAZDA 1年点検、ブログ執筆
午後から、法人決算業務

「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク