スポンサーリンク




独立するならブログを書こう。自分メディアを持つ意味<No 180>

自分メディアを持つ意味

独立すると決めたのなら、まずは事業を開始する日を決めます。

半年後か一年後か、目標とするⅩデイを決めたら、やれることから始めます。

職を辞めずに、働きながらなのか、すでに退職した後で、背水の陣で目標に向かうのか、始め方も人それぞれです。

独立にむけて、やるべきことがわかっていても、何から手を付けて良いのかわからないこともあります。

また、やるべきことがわかっていても無駄に動いてしまい、効率的に物事が進まないこともあるでしょう。

そんなときにおススメするのがブログの執筆です。

いまどき、独立してホームページを作ることは誰でも考えます。

でも、ブログはそうでもありません。

もちろん、ただの日記のようなものは除きます。

自分のビジネスに関わりのあるトピックについて、将来、お客様になるであろう方のお役に立てるような話題です。

 

ブログを書くことによって、自分の現況を整理することが出来ます。

何が出来ていて、何が出来ていないのか。

文字にすることによって、明確になります。

自分のアタマで考えたことを、その考えが自分のなかで確かなことなのか、曖昧なことなのかがわかるようになります。

私がブログを開始したのは、2016年4月22日です。

独立したのが、2016年11月2日の税理士登録日ですので、独立のおよそ7カ月前から書き始めました。

ブログを始めるにあたって当時の私は何の知識もなかったことから、セミナーを受けました。

その後、平日毎日ブログを更新し続けて、この記事で180回目になります。

まずは、自分の存在を社会の人に気づいてもらう。

自分の足で稼ぐことも大事ですが。ITのチカラを借りない理由はありません。

 

何を書いていいのか、わからない。そんな日もあります。

それでも、今まで滞ることもなく続けることが出来ています。

直接、売上に繋がらなくても、自分の生きる指標になるのなら、続ける理由に十分なります。

アクセスは追わない。必要とする誰かに届けばいい

ブログを書き始めても、最初は誰も見てくれません。

PVが増えた!

と喜んだら、自分のアクセスだと気づきました。

 

自分のアクセスを除外する設定にして、はじめて正確な数値がわかります。

その後の、2016年5月の一カ月の数値です。

57人の方に437ページも見ていただきました。

凄いブロガーと張り合っても仕方のないことです。

自分のペースで続けることが大事です。

2016年9月になると、ユーザーが3倍、PVが2倍になりました。

直帰率が63%なので、3割ほどの方が複数ページを見てくれています。

嬉しい限りです。

そして現在。

ひと月に352名の方が1498ページも見てくれています。

PVは少ないですが、平均セッション時間と直帰率は悪くないようです。

  • 平均セッション時間が1分以上
  • 直帰率が6割以下

なら良い数字だそうです。

敵は自分のなかにある

PVを競わなくても、今の自分が幸せであれば、それでいいと思います。

なりたい職業につけて、やりたいことがやれて、

やるべきことも明確になり、家族に囲まれて、温かいごはんが食べられればそれで構いません。

継続しているだけで、より良い「今日より明日」が見えてきます。

<編集後記>
早朝、ルーティン
日中勤務
帰宅後、子供と入浴してからブログ執筆開始。

スポンサーリンク