スポンサーリンク




ブロガー稼業は目が命。メンテナンスは定期的に<No 466>

)眼科の領収書

 

 

まだ「道半ば」

確定申告が昨日で終わりました。

今回は、日頃の効率化のおかげで、
バタつくことはありませんでした。

勤務時代と比べると雲泥の差です。

独立1年目である去年と比較しても
更にパワーアップしています。

まあ、繁忙期すらやめて、
好きなときに働ければ良いのですが、
そこを目指すも、まだ道半ばです。

 

 

メンテナンスは定期的にすべし

ひとりビジネスは身体が資本なので、
自身のメンテナンスには気を使わなければいけません。

本来、繁忙期でも迷わずメンテナンスしておくべきですが・・・

そこで、今日は酷使し過ぎた目のメンテナンスに行ってきました。

 

2歳で角膜の一部除去

元来、目が弱く小学三年からメガネをかけていました。

原因は、2歳でした手術の影響です。

左目にできた異物を除去するために、
白目を少し削ったとのこと。

自分の記憶はありませんが、
気づいた頃にはメガネをかけていました。

当時、クラスでメガネをかけていたのは私だけ。

更に、そのメガネの両サイドには、
てんとう虫サイズの「ジャイアンツ(巨人)」マークが
施されていたので、珍しがられました。

その頃の視力は、左が0.7で右が1.0。

その視力だとメガネがなくても十分見えるので、
よくメガネをかけずに遊んでいました。

これが良くなく。

左目は白目を削ったため視野が狭くなって見えずらく、
無意識のうちに右目だけを使う癖がついてしまったのです。

少年時代のそうした日々が続いたのち、
視力はどんどん下がっていきます。

そして、良好であった右目が左目よりも悪くなったのです。

今となっては、左が0.0?で右も0.0?と共に0.1を切っています。

?の理由は、もう良くなることはないので、
あえて眼科で聞かないからです。

レーシック?

親の目の黒いうちはできないですね^^;

 

4年ぶりの眼科検診

今回、眼科に来た理由は、
この目の弱さで今のブロガー生活を続けることができるのか?

はたまた、これからのIT社会をこの目で見続けることができるのか?

これらを確認するためでした(若干、オーバー気味に^^;)。

お世話になった眼科では、
4年前に1度だけ視野検査をしてもらっています。

前回、手術の話はしておらず、
眼科医の先生は私の左目を診察しながら、
「ん〜、ん〜」と唸ります。

「実は・・」と話すと合点が行ったのか安心した様子です。

そして、
「左は乱視がキツくて、右は近視がキツイから落差が激しいね」と。

確かに最近、左のコンタクトをつけるとき、
一度で黒目に装着できずに、何度も試みていました。

しかし、これには別の理由がありました。

コンタクトを常用していると、
「目の形がコンタクトの形状に近づく」とのこと。

独立以来、在宅ワークがメインになっていたので、
メガネの使用頻度が高くなっていました。

そのため、目が本来の形になおったからでした。

 

結果、目のポテンシャルは最悪ですが、
メガネやコンタクトの新調も必要なく、
現状維持で問題ないとのこと。

眼精疲労予防の目薬だけ処方してもらいました。

 

 

ブロガーは「目が命」

ブロガー稼業は、PC・スマホ・タブレットに
頼らざるを得ず、必然的に目を酷使しています。

昔、CMで「芸能人は歯が命」ってのがありました。

ブロガーは、目を大切にしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時20分起床後、MIT
5時09分からルーティン
午前中、眼科で定期検診、HPカスタマイズ
午後から、ブログ執筆