スポンサーリンク




「やらないことリスト」は過去のチェック。同じミスは二度しない<No 431>

 

)やらないことリスト

 

 

3つのリストで相互に補完する

毎朝起きて、PCの電源を入れると、
自動でEvernoteが立ち上がります。

IDとパスワードを入力すると、
確認コードがスマートフォンに送信されてきます。

Evernoteは二段階認証にしているので、
この確認コードを入力しなければ、
ログインすることはできません。

そして、Evernoteが立ち上がったら、
保存しているExcel上のタスクリストを立ち上げます。

あとは、そのタスクを順にこなしていくだけです。

次にやるべきタスクが順に並んでいるので、
「次、何しよう?」と手が止まることはありません。

途中で、新しいタスクを思いついたら
その場ですぐにはやりません。

新しいタスクはEvernoteの「やることリスト」に
書き込んで、また進行中のタスクに戻ってきます。

ひと通りのタスクを終えたら、
先ほど「やることリスト」に挙げた新しいタスクの
スケジュールを決めます。

こうして、「やることリスト」「タスクリスト」
を行き来しながら毎日のタスクをこなしていきます。

この2つのリスト同様に日々改善しているのが、
「やらないことリスト」です。

 

 

「やらないことリスト」は過去のチェック

「やることリスト」や「タスクリスト」はこれから行う
未来の予定です。

対して、「やらないことリスト」は、
過去に経験したことです。

そのなかで、

  • 効率的でなかったこと
  • 効果的でなかったこと
  • 「嫌だな」と感じたこと

を挙げています。

代替案を探すこともあれば、
それ自体を辞めてしまうこともあります。

最近リストに加わったのは、

  • 長期間の契約はしない
  • 平日昼間、クルマに乗らない
  • 電話で予約しない

など。

長期間の契約はしない

長期間の契約に関しては、
ここ数ヶ月でいつくか直面しました。

物品の購入やリース、組織の役回りなど。

物品の購入やリースであれば、
解約する、違約金を払うなどで済みますが、
組織の役回りなどはそう言うわけにもいかず。

任期終了まで最低限の役割をこなす必要があります。

ただ、長い目で見れば、この時点で「リスト入り」
できたこと自体が正解だと思っています。

 

平日昼間、クルマに乗らない

基本、運転は好きですが、
時間が読めないので、電車を利用します。

大阪市内だと15分で着くところに、
倍近くかかったりします。

電車であれば、

  • 渋滞もなく
  • 定刻通りに到着し
  • 車内で読書ができて
  • 事故のリスクが軽減される

海岸線の波打ち際でも見れるのならいいのですが、
防波堤があるので淀川すら見えません。

そのため、ほぼ週末のファミリーカーと
なっています。

家族のために購入したので、
この点は役割を果たしています。

 

電話で予約しない

以前、通っていた整体は電話予約制でした。

それはいいのですが、
電話番がいないので、
施術の最中にも電話が鳴れば
取りに行ってしまいます。

その間、こちらは待ちぼうけを食らいます。

「優先順位は?」

反面教師にしてネット予約できるところを探します。

 

 

「ま、いっか」にしない

幼少時から嫌な思いをしても、
「ま、いっか」でやり過ごしていました。

ただ、「ま、いっか」にしていると、
次も必ずやってきます。

やらないことリストのおかげで、
確実に「No!」と言えるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時51分起床後、MIT
6時10分からルーティン
午前中、法定調書作成e-Tax送信、自分の確定申告書作成
午後から、ブログ前半執筆、保育所迎え、小学校に租税教室の下見
32年ぶりの母校、夕食、ブログ後半執筆

 


 

ふるさと納税のお礼の品として、
佐賀県杵島郡白石町の蓮根が届きました。

5千円で食べきれない程の量です。

原価は3割以下でしょうけど、
時価では5千円以上ありそうなボリュームです(^^;)

天ぷら、お鍋、おでん、ステーキ、きんぴら、味噌汁
にしていただきました。

食べきれないので週末に両親のところに持って行きます。