スポンサーリンク




ユニクロと未来食堂。選べるサービスと、選ばないサービス<No 326>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

 

 

「選べる」サービス、ユニクロ 

ユニクロのAIRリズム。

  • クルーネックとVネック
  • メッシュとシームレス
  • カラーも豊富

と選べるバリエーションは充実。

ユニクロは新興国で大量生産し、
先進国で大量販売します。

そのようなビジネスモデルはこれまでにも
ありましたが、なかでもユニクロが群を
抜けた理由には、綿密に計算された

  • 生産コスト
  • 流通コスト
  • 販売コスト
  • 広告コスト

の管理があったからでしょう。

そして、何よりユニクロというブランド作りが、
今の安定を支えています。

 

 

「選ばない」サービス、未来食堂

冒頭の写真は、「未来食堂」を経営する小林さんの著書です。

カウンター12席で1日1メニューだけの小さな食堂を切り盛りします。

1日1メニューなので、お客は選べません。

メニューは日替わり。

毎日違うものを提供するので、それなりの工夫が必要になります。

  • 余り物は賄いに利用する
  • 翌日の小鉢に利用する
  • 10日ごとのリピートでルーティン化
  • 翌週のメニューはお客様が決める

など。

ひとりでも忙しいランチタイムを
廻すことができる効率的な店づくりが随所に
ちりばめられています。

その結果、

おかずと茶碗が出てくるまで「5秒」。

最後の料理が出てくるまでが「1分」という
サービスを可能にしています。

 

 

「選べる」のもサービス。「選ばない」のもサービス

ユニクロと未来食堂。

企業と個人という違いはあれど、
それぞれのポジションで究極の効率化を
考えました。

その結果、ベクトルは全く逆に進みました。

  • より多くの方に、より多くの選べるサービスか
  • 限られた方に、選ばないサービスか

私が選んだのは「ひとり」という生き方。

未来食堂は、ひとりビジネス(ひとり税理士)
の目指すべき方向性のひとつだと言えるでしょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
土曜日、5時20分起床、妻の実家で留守番泊
日曜日、5時30分起床、ハーベストの丘
月曜日、4時32分起床、ルーティン
午前中、法人月次訪問、区役所で国保脱退手続き、UNIQLO
午後からブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク