「Mac × クリックポスト」でサイトが表示されないときの対処法<No 601>

プラットフォームは作ったもの勝ち

メルカリで買った本を、メルカリで売る。

その売ったお金を使って、またメルカリで本を買う。

メルカリを覚えてから、このような流れが生まれています。

まぁ、一つの経済圏を出ることなく、
そのなかで完結してしまっているので、
相手の思う壺にハマっているわけです。

このご時勢、プラットフォームは作ったもの勝ちであることを
改めて思い知らされました。

 

「Mac × クリックポスト」

メルカリで何かを売ると自分で梱包して、
購入してくれた方に送付しなければなりません。

発送の方法も、

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • ゆうメール
  • レターパック
  • 普通郵便
  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • ゆうパケット

など。いろいろありますが、
私が利用しているのは、「クリックポスト」です。

基本的な利用方法は以前記事にしています。

 

これまで58冊の本を売りましたが、
特に不都合なこともなく。

何よりクリックポストなら、

  • 切手を貼らなくていい
  • 宛名を手書きしなくていい
  • 郵便局やコンビニに持ち込まなくていい

といったところが効率的です。

ただ、宛名を印刷して切って貼るといった作業が苦手な方にはオススメしません。

幸い、私はこの地味な作業が好きです。

 

サイトが表示されないときの対処法

そんなクリックポストも良いことばかりではありません。

これまで何度か冷や汗をかいたことがあります。

ある日、クリックポストのサイトを開けると、
コンマ数秒サイトが見えた後に次の画面に切り替わりました。

 

一通り読んだあと、次に進む導線がないので仕方なく、
「YAHOO!JAPANセキュリティセンター」のURLをクリックしても
クリックポストのサイトにたどり着けません。

何度も同じことを繰り返した末に、
この画面の解除法がわかりました。

アドレスバーの左端にある黒い部分をクリックするだけです。

 

クリックすると無事にサイトが表示されました。

 

知ってるか知らないかだけの簡単なことですが、ググってもわからずかなり苦労しました。

 

 

スポンサーリンク

最初の一歩を何度踏み出せているか?

知らない相手に荷物を送ることも、
新しいサービスを利用することも、
最初は恐いものです。

けれども、一歩踏み出しさえすれば、後は加速して進んでいきます。

最初の一歩を何度踏み出せているか?

まだまだ数が足りていないようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時20分起床後ルーティン
午前中、請求書発行、自分の月次、HP改善、Pay-easyで社保支払い、JDLバックアップ
午後から、ブログ執筆