スポンサーリンク




コロナ以降で変わったこと、変わらないこと。ひとり仕事のワンオペ育児<No 978>

)日本経済新聞

緊急事態宣言から一週間

緊急事態宣言が発令されて一週間が経ちました。

営業自粛を余儀なくされた事業者の方がおられるなか、幸い、自分の仕事に変わりはありません。

新聞やネットからは、自宅勤務で仕事ができずDVや不仲になるといった声が聞こえますが、うちに関してはそれほど変わらず、大きく変わったことと言えば、娘が2月28日から自宅に居ることくらいです。

コロナ以降で変わったこと、変わらないこと

変わったこと

元々、外出する機会が多くなかったので、影響はそれほどありません。

レース出場

予定していたハーフと30kmのマラソン、トライアスロンの3つが開催中止と延期となりました。

それぞれを目指してトレーニングしてきたので、今はその機会がぐっと減っています。

大阪城トライアスロンでは割増料金を支払いサポートパックにエントリーしていたので、スイム、バイク、ランの練習サポートを3回受けられることになっていたのですが、このうちスイム練を1回受けたところで大会中止が発表されました。

この状況なので致し方ないのではありますが、残り2回の練習と大会出場を楽しみにしていたので残念です。

バイクとランは人を避ければなんとか練習可能ではありますが、スイムはプールが完全閉鎖されたので練習のやりようがありません。

娘と過ごす時間

大阪市内の小学校が休みになったことにより、娘が毎日自宅にいます。

2月28日からなのでひと月半になりますが、それほど長くは感じていません。

普段から共に過ごす時間が長いのでその影響もあるのでしょう。

今は平日午前中、5日のうち3日を娘と二人で過ごしています。

仕事部屋で私は自分のことをやり、娘は学校や公文の宿題を。

わからない問題があれば聞いてきます。

公文に関しては学校で習っていない項目がほとんどなので、イチから教えるのがなかなか大変です。

ひっ算は足し算ができても、引き算がまだだったり。

国語では、「しました。されました」の受動・能動に、過去・現在・未来の言い回しが加わると、教える側の国語力が問われます。

国語が苦手だった子供の頃の私に受けさせたいと思いながら教えています。

とはいうものの、これまで2回泣かせているので反省です。
(すぐにケロッとしているのが私と違って良いところ)

妻に報告すると、復習量が少なかった項目だったようなので、公文での宿題を少し前の項目にしてもらうと話していました。

こうした状況だと仕事が手につかなくなりがちですが、娘と過ごす日は、朝の早い時間に集中が必要な仕事を終わらせています。

変わらないこと

外食

コロナ前でも外食はマンスリー以下の頻度だったので、大きな影響はありません。

確定申告後に親しい友人とのランチ会の予定があったのですが延期にしました。

最近の情報によると、30分対面で食事をしただけでウイルス感染したケースがあったので、自分がうつしてしまうリスクを含め、止めて正解でした。

規則正しい生活

コロナの影響に限ったことではなく、コロナの前から常に心がけています。

  • 早寝早起き
  • 早朝ルーティン
  • 午前中で仕事を終わらせる
  • 昼寝20分
  • ブログ平日毎日更新
  • バイク
  • ラン
  • 読書

これにドラクエ11が加わったので、代わりに読書量が落ちています。

ブログ平日毎日更新

ブログがあって良かったなと感じています。

適度な量の仕事とブログ。

目の前にやるべきことがあることが、どれほど幸せなことなのか。

「種まき」と「目の前の仕事」

朝4時半からの60分で「種まき」を終え、朝食以降に「目の前の仕事」に手を付けて昼までに終えると最高の1日になります。

<編集後記>
4時00分起床後ルーティン
午前中、残りの申告、月次訪問準備、税賠継続、信用金庫への提出物作成


<たまに娘日記>
ドラクエ11をやっていると、娘が好戦的に行けとはやし立てます。
レベルを上げながら、武器防具を揃え、ヤバいときは宿屋に戻る。

勝てない敵に勝てるようになるのがドラクエの醍醐味なのだと7歳に言い聞かせています。

スポンサーリンク




緊急事態宣言