スポンサーリンク




税理士試験が長引いたときの思考法(環境編)守備力を高める<No 1384>

)与えられた環境で生きる天王寺動物園のシロクマと観察する娘

経験が、その後の人生で活きてくる

先週、税理士試験の合格発表がありました。

週明けの月曜日、

  • 次の科目に進む
  • 同じ科目を続ける
  • 別の道に進む

何かしらの方向性が固まりつつあるでしょう。

私の場合、簿財がうからないうちから法人税に手をつけたのが要因で、人より多くの時間を費やしました。

税理士試験は短いに越したことはありませんが。

多少長くなっても、その先の人生はもっと長く。

受験生活での経験が、あとの人生で活きてくることが多々あります。

特に、続けることには強くなりました。

このブログもそうですし、それほど観られていないYou Tubeも続いています。

人より才能がないとわかっているので、どこで追いつけるのかといえば、「続けること」でした。

続けていると、多少なりとも人に見てもらえる機会が増えます。

試験は長く続けること自体は目的ではありませんが、そうなったときの思考法についてお伝えします。

税理士試験が長引いたときの思考法。環境編。

スポンサーリンク