スポンサーリンク




Evernoteでタスク管理は時間をかけずに効果的<No 119>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

 

ルーティンは効率重視で判断に時間をかけない

2016-10-14-27

私のルーティンは、毎朝5時に起きることから始まります。

5時から家族が起き出す6時半までの時間が私の時間です。

この貴重な1.5時間をどのようにして使うかは自分次第です。

ネットでも立ち上げて、ヤフートピックでも見ようものなら、あっという間には過ぎる程度の時間です。

そのために前もってやるべきことを決めておく必要があります。

私が最近取り入れたやり方は、箇条書きとチェックボックスを合わせた

簡易なタスク管理です。

これを前日の寝るまでの間に、Evernote上に作っておきます。

そして、翌日の起床と同時にPC、Evernoteを立ち上げて、書き上げた項目を順にこなしていきます。

タスクをこなせば、その項目のボックスにチェックをいれるので、「やった感」が味わえます。

このノートはコピーして翌日に使いまわしが出来ます。

その場合は、あさのルーティンをそのままにして、日中のタスクを、書き換えます。

そして、まだ着手出来ていない「やるべきリスト」もその日のタスクの下にずらっと並べておきます。

2016-10-14-28

やるべきことが増えるごとにこの「やるべきリスト」に加えます。

そして、この中から翌日のタスクを選んで翌日のノートに書き込みます。

チェックボックスは、Evernoteのノート上で「フォーマット」→「チェックリスト」→

「チェックボックスを挿入」で作成出来ます。

 

一方、ガッツリ実務をこなすときは、大学ノートでのアナログ管理の方が有効です。

高速で実務をこなしたいときは、15分刻みのタスクを大学ノートで管理します。

 

通常業務×開業準備はタスク管理でこなす

独立まで残すところ半月程度となったので、開業準備を始めました。

その主な内容は、

  • 会社の設立(freeeで作成。後日記事にします。)
  • 事務所HPの作成(サーバー設定、ドメイン取得、データベース作成、Wordpress設定)
  • 個人事業の設立に関する届出
  • 会社事業の設立に関する届出
  • 印鑑作成
  • 法人口座の開設
  • 名刺作成

この先もずっと「雇われ」でいるのなら、する必要はないことです。

そういった意味でも新鮮な業務が多くて、やりがいはあります。

そして、将来のネタにもなります。

  • ブログネタ
  • 税理士実務ネタ
  • セミナーネタ

そう思えば、流しでやるのではなく、後々、ひとに説明できるようにと記録に残しながら

取り組んでいます。

目先の通常業務だけをこなしていれば、それ以外の開業準備はできません。

そのためにも、タスク管理で項目を一つ一つ潰していきます。

 

 

「おサイフケータイ」ならぬ「なんでもEvernote」

タスク管理のシステムも、いいものを選べばそれなりのお値段はします。

先日、セールスフォースのひと月トライアルを利用したところ、

東京から営業の電話が毎日なりました。

新進気鋭の組織は、良い商品を作りますが、それなりのお値段です。

大きな組織だけではなく、フリーランスのような小さな組織相手にも

安価なサービスを提供して欲しいです。

 

その点、Evernoteの使用料は年額¥5,200(プレミアム版)です。

数ある使用法を自分好みにカスタマイズすれば、

ビジネスを、より「効率的」かつ「効果的」にすることができます。

 

 

[ad#ads1]

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




1 個のコメント