スポンサーリンク




FIT365でランニング。家族会員で月額3,980円を頭割り<No 1136>

ジムと屋外を使い分け

お気づきだとは思いますが、近頃ジムに通うようになりました。

きっかけは身内が会員になり、家族会員になって頭割りすると割安になるので声をかけられたことでした。

11月のオープン前に一度家族で見学に行き、なかを見せてもらいました。

元々、銀行の支店があった場所なので作りはしっかりしています。

屋内は2階建てで想像以上に広くてスッキリしていました。

これまでエクササイズといえば、

  • 自宅でストレッチ
  • 屋外でランニング
  • 屋外でバイク

のいずれかでした。

ランニングにしてもバイクにしても、なるべく走りやすいところで、毎回河川敷まで行っていました。

河川敷だとランニングしている人、バイクの人だけでなく、歩きや自転車で散歩している人もいますし犬を連れている人もいます。

追い抜くときには後ろから自転車が来ていないか確認した上で、右側から抜いていきます。

みなさん左側通行ならいいのですが、その辺が曖昧で右側通行の人もいて、追い抜きざまに前方から自転車が来ると注意すべき対象が複数になり危ないこともあります。

公共の場なので皆で利用するのは当然なのですが、ジムであればこうした危険なシチュエーションは限りなく減ります。

FIT365でランニング。家族会員で月額3,980円を頭割り

屋外で走る場合、ランニングにしろバイクにしろ、それなりにテンション上げていかないと用意してまで外に出られません。

その点でいうと、ジムはテンション低めでも問題ありません。
(私の場合だけかも)

近所までお使いに行く感覚で出られます。

おかげでジム加入後のランニング頻度があがりました。

設備

一階には大きなスクリーンを見ながらトレーニングできるバーチャルスタジオと女性限定のレディースエリア、それにストレッチができるフリーエリアがあります。

)バーチャルスタジオ FIT365サイトから

)レディースエリア(有料) FIT365サイトから

)フリーエリア

バーチャルスタジオとレディースエリアは扉で密閉されています。

フリーエリアでは、好きなストレッチをしても構いませんし、モニター画面を見ながら真似してやってみるのも良いでしょう。

契約ロッカー(有料)、更衣室、日焼けするタンニングマシン(有料)もあります。

2階には、

  • バーチャルバイク
  • フリーウエイト
  • 筋トレマシーン
  • ランニングマシーン

の設備があります。

写真の右奥にはマシーンが30台以上ズラッと並んでいます。

私が利用しているのは、ランニングマシーンとその後ろにあるレッグカールマシーンだけです。
(今のところ)

料金

  • 基本月会費 2,980円/月
  • 家族会員であれば3,980円/月
  • セキュリティ管理・メンテナンス料 4,980/年
  • 会員カード発行料 5,000円(初回のみ)

※ 施設によって違います

ひとりなら2,980円ですが、家族会員なら本人プラス家族3名で合計4名まで利用することができます。

3,980円を4名で割ればひとりあたり995円とお得です。

ただし、同時利用はできないので、2家族や3家族で女性グループと男性グループの2つの契約をすれば、夫婦で同時に利用することも可能です。

家族ごとのライフスタイルに合わせて、午前・午後・夕方からと予め決めておけばバッティングすることはありません。
(バッティングすると、入口の扉が開かないようになっています)

これだけの規模を月額ひとり千円前後で利用できるのはかなりお得です。

コロナ対策

自分が通うまでは、ジムもコロナで危険と思っていましたが、実際に現場をみるとしっかり対策はなされていました。

入り口に体温を測るサーモグラフィーがあります。

)サーモグラフィーで検温

扉を開けると強い風で菌を吹き飛ばす機能があります。

当然、マスクの着用が求められていますし、どなたもしっかりつけています。

ランニングマシーンの両サイドには透明のアクリルパネルが貼られています。

これまで利用したときは、いずれも空いていて隣が塞がることはありませんでした。

20台あるうち、max私を含めて5名なので、ランニング中も気になりません。

除菌スプレーとウェットティッシュが常備されているので、マシーン使用前と使用後に使います。

スペースは比較的広く、常時2メートル以内に人が滞在することはありません。

1階の通路ですれ違うときくらいで、どなたもマスクを付けていますし、話しながら歩いている人はいません。

本会員と家族会員の違い

家族会員契約をしたときに、そのうちの一人が主となる本会員として登録されます。

この場合の本会員と家族会員は利用できる設備に違いがあります。

  • バーチャルスタジオ
  • バイクトレーニング

この二つは本会員しか利用できません。

私はランニングマシーンが使えたらそれで十分なので問題ありません。

ランニングマシーンと外走りとの違い

ランニングマシーンは足への負担がなく走ることができます。

ただ、マシーンばかりで走っていると、屋外の路面の状況を忘れてしまいケガの恐れがあります。

私の感覚だと、

屋外の土の上>屋外のアスファルト>ランニングマシーン

の順で足への負担がかかるのかなと。

なので、実戦の厳しさを覚えておくために、外で走る機会もある程度持っておいたほうが良いでしょう。

土の上で走っていると、アスファルトに変えたときにキロ30秒から45秒程度負担なく速く走ることができます。

とりあえず、走る機会を増やすときにはジムのランニングマシーンで。

実戦に近い練習をするなら、屋外のアスファルトを。

足の強度を高めたいときは、屋外の土の上を。

といった具合に使い分けています。

週末ぐらいは屋外の方がいいかもしれないですね。

<編集後記>
昨日の火曜日
6時50分起床後ルーティン
午前中、請求書作成、年末調整、ダイレクト納付申請手続き
午後からブログ更新

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク