スポンサーリンク




Googleマップ ✕ Google Pixel Buds。手ぶらでも迷わない街Run<No 1191>

立入禁止 道に迷ったイメージ

)道に迷って行き止まりのイメージ

歩きスマホしないで音声案内

5月にトライアスロンのレースがあるので、その準備をしています。

大阪城トライアスロン初挑戦。40代から始める楽しさを報告<No 1096>

トライアスロンは、スイム・バイク・ランと3つのパートで構成されているので、どのパートも満遍ない練習量が必要になります。

今、3つなかで練習量が足りていないのはスイムです。

バイクとランは外を走ればいいですが、スイムはプールがなければ練習できません。

プール付きのジムに通うほどの練習量でないので、市民プールで間に合わせています。

最寄りの市民プールはいくつかあるのですが、どこも自宅から4キロほど離れているので、
プールまではランの練習を兼ねて走っています。

大阪市内は細くて曲がりくねった道が多く、幹線道路沿い以外の知らない道を走ると結構な割合で迷ったり、行き止まりに出くわします。

歩きだとスマートフォンの地図アプリを利用できますが、ランニング中に下を見ていると危ないですし、スマートフォンを落とす危険もあります。

その点、スマートフォンとイヤホンをBluetoothで繫げれば、音声で道案内してくれます。

私は、GoogleマップとGoogle Pixel Budsを利用しています。

<セミナー情報>

Googleマップ ✕ Google Pixel Buds。手ぶらでも迷わない街Run

スマートフォンの地図アプリでGoogleマップを利用される方は多いと思います。

スマートフォンを見ながら歩いていると、前が見えていないので歩行者や自転車、電柱や駐車車両にぶつかる危険性があります。

スマートフォンとイヤホンをBluetoothで繫げば、音声で道案内してくれるので、ずっと前を向いていられます。

スタートする前にスマートフォンでGoogleマップを立ち上げ、目的地を入力し案内を開始します。

Bluetoothで繋げたPixel Budsを耳にはめて走り出すと音声で案内してくれます。

たまに、左のBudsを認識しないときがありますが、再認識に時間がかかることがあるので、そんなときは安全対策だと割り切って片耳で出発します。

Budsの装着

Budsの落下防止のため、装着後、Budsの突起を耳の内側に収まるまで後方にスライドします。

どの状態でしっかりホールドされたかわからなければ、Budsの突起を指で触ります。

触れれば、まだ耳に格納されていない状態なので、もう少し後方までスライドします。

指で突起が触れなくなったら、しっかりホールドされた状態です。

ランニング中の音声案内

Googleマップで案内を開始させるとき、交通手段を選ぶ機能があります。

これを人のマークの歩行にしておけば、ちょうど良いタイミングで音声案内してくれます。

右左折のタイミングより遠すぎてわからなかったり、近すぎて通り過ぎることはありません。

おおよそ、5mから10mあたり前から案内があります。

交差点や脇道があるところで直進の場合は、認識していることを表すチャイム音だけがなるので、
チャイム音があればそのまま直進します。

声での案内よりもあっさりしていていいかなと。聞いてる音楽も減音しないですし。

極小の気づかぬ道を知らせてくれる

正しい道は、自販機の先にある2つの柵を右折です。

ランニングで前方しか見ていないと、おそらく通り過ぎてしまうでしょう。

極小の道は、行き止まりがあるので敬遠しがちですが、Googleマップの音声案内があると自信をもって進んでいけます。

前回、Budsなしで行ったときよりも5分速く到着できました。

データ通信量

4日と6日にマップを起動させながら自宅とプールを往復(8キロ)しましたが、データの消費は、4日が11MBと6日が12MBとごく少量で済んでいます。

GPSを使うアプリを常時起動させていると結構消費してそうですが、そうでもないので安心して使えます。

コロナでほとんど外に出ず、自宅のWi-Fiに常時接続なので500MB/月ですら使い切ることは皆無です。

むしろ、バッテリーの消費の方が早いのかなと。

ノイキャンなしで安心安全

Pixel Budsにはノイズキャンセリング機能はついていません。

これついてなくて良かったなと。

ついていると音楽への没入感はありますが、後方からのクルマや自転車の音が聞こえません。

Pixel Budsだと、両耳にイヤホンでもEV(電気自動車)でない限り気配でわかります。
(EVは、イヤホンつけてなくても聞こえません)

障害物を避けるために横(車道側)にズレるときは、後方確認が必要なのは言うまでもありません。

<サービスメニュー>

<編集後記>
3月5日金曜日
5時30分起床後ルーティン
午前中、申告でできなかった税務の細かい仕事を、MFアカウント作成手順指南
午後、昼寝をしてからブログ更新

3月6日土曜日
5時30分起床後ルーティン
午前中、Run4キロ・Swim700m・Run4キロ
午後、昼寝をしてからセレッソ観戦、旧アドレスで登録アカウントのアドレス変更

3月7日日曜日
4時30分起床後ルーティン
8時から13時まで夢洲(大阪)にてバイク練
総走行距離76km

スポンサーリンク