スポンサーリンク




Run

冬場のランニングアイテム。10℃以下と5℃以下を比較<No 1661>

yujiro

)CW-X ランニングアイテム

Contents

寒さ対策は冬だけ

この冬、これまでの人生で一番走っています。

  • 11月 163km
  • 12月 204km
  • 1月 204km

冬にこれだけ走っていて感じるのは、冬のランニングアイテム選びは大事だなと。

春、夏、秋のスリーシーズンは、ほぼ暑さ対策のみ。

寒さ対策を考えるのは冬だけです。

寒いと走るのが億劫なるので、ランニングを初めたばかりの人にとっては、それでなくてもネックになるでしょう。

今日は、そうした寒さを和らげて、走りが楽しくなるアイテムをご紹介します。

冬場のランニングアイテム。10℃以下と5℃以下を比較

ランニングアイテムも色々ありますが、次のアイテムをメインにお伝えします。

  • インナー
  • アウター
  • タイツ
  • 手袋
  • 帽子

10℃以上

10℃以上なら、走ってるうちに温まるので、秋物と同じアイテムでも問題ないでしょう。

インナーは、Tシャツ一枚で構いません。

これまで私もTシャツでしたが、毎日5km以上走るようになってからは、レース用のアイテムを着ています。

CW-Xのサポート機能があるTシャツを着てから、レース後半に背中の痛みがなくなったので。

これを練習時にも着るようになりました。

CW-Xのスポーツタイツ GENERATOR。ランニングはウェア選びで楽しくなる<No 1460>

最初、練習時に着るのはもったいないかと思いましたが、この冬600km近く走るたびに洗濯しても傷んでいません。

このままいけば1,000kmぐらい持ちそうです。

10℃以上なら走っているうちに暑くなるのでアウターはいりません。

走りはじめに肌寒さを感じたら、アームカバーを付けて走るのもいいでしょう。

夏レースの日焼け対策用に買ったのでも十分寒さ対策になっています。

タイツは、下半身フルサポートのCW-XのGENERATORがおすすめです。

)CW-Xの上下

)CW-Xサイト

生地の暑さで、

  • 夏用
  • 3シーズン用
  • 冬用

と3つあります。

私は、3シーズン用1枚で夏&この冬を乗り切っています。

1枚2万円前後するので、1枚目は3シーズン用で。

夏と冬に暑さ寒さを感じたら、もう1枚補充する感じで良いでしょう。

手袋は、無くてもいいですが、私は夏でも指のところがない手袋を付けているので、これで対応。

帽子は、普通のキャップです。

10℃以上は、熱くもなく、寒くもなく、一番走りやすい環境なので、特に寒さ対策は必要ないでしょう。

5℃から10℃

10℃以下だと走りはじめが寒いです。

とりあえず、指先と顔以外のところは隠しておきたい気温。

インナーは、半袖1枚だと寒いので、腕サポーターをしています。

アウターは、ポケッタブルの薄手のジャンバーを着ていましたが、今はロードバイク用のインナーを着ています。

Rapha「メリノ ベースレイヤー ロングスリーブ」夏・冬快適ライディング<No 1361>

ベースレイヤーは、冬のロードバイク用のインナーとして購入しましたが、この冬からはランニングのアウターとしても利用しています。

)Rapha ベースレイヤー

ベースレイヤーは夏のバイクシーズンのインナーとしても。

夏は速乾性があり、冬は暖かいのでオールシーズン利用しています。

ベースレイヤーがあると、アウターはいりません。

タイツ、手袋、帽子は、10℃以上のときと同じアイテムです。

なので、10℃以上のときと変わったのは、ベースレイヤーを羽織ったことだけです。

5℃以下

5℃以下だと、走り始めはすべての肌を隠しておきたいところです。

インナーは、これまで通り。

アウターは、同じベースレイヤーなのですが、ハイネックタイプを利用しています。

)Rapha ベースレイヤー ハイネック

ハイネックだと、首の部分が口のあたりまで伸びるので、ゴーグル(サングラス)をかければ顔で出ているところはなくなります。

5℃以下でも日差しがあればこれで問題ありません。

曇りでも、走り出すと暑くなるので、寒さを感じることはありません。

雨や、歩いてしまうとカラダが冷えるので、その可能性があるときは、リュック(ウエストポーチ)にポケッタブルのアウターを入れています。

タイツと帽子はこれまで通り。

手袋は、5℃以下で指先があいていると寒いので、すべて隠れる通常の長いタイプを使っています。

私はロードバイク用のを利用しています。

顔の部分は、ハイネックでなくても、フェイスカバーやマスクでも問題ありません。

)フェイスカバー

とりあえず、手元にあるものではじめてみる

真冬のランニングアイテムについてお伝えしました。

とりあえず手元にあるもので始めてみて、寒さを感じたらアイテム追加していくのがいいでしょう。

ベースレイヤーのように、ロードバイク用のアイテムが意外と使えたりするので、他のスポーツで利用したアイテムがあるなら、それを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

<編集後記>
2月8日水曜日
5時起床、メルマガ執筆、ラン、確定申告。
午後からブログ更新。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました