アドセンスでブログに広告を掲載。広告づくりからWordPressへの貼り付けまで<No 471>

Pocket

)天王寺動物園にて

 

 

¥ 6,013?

これまでブログの広告には、
それほどチカラを入れてきませんでした。

最初に広告を掲載したのも
ブログを開始してからかなり時間が経っていましたし、
そのとき掲載した数も一つだけでした。

まあ、申し訳程度のものなので、
まったく効果はないと思っていました。

ところが、何気に広告の現状を確認すると、

 

 

 ¥6,013?

(当初、Googleのスクリーンショットを貼り付けていましたが、
著作権に触れるようなので、この記事では一部削除しています)

知らない間に結構な金額になっています。

6千円あればそこそこ美味しいものは食べられますし、
1,500円の本なら4冊は買えます。

ということで、この度広告をきちんと貼ってみることにしました。

 

 

広告づくりからWord Pressへの貼り付けまで

ブログに広告を掲載するには、Google AdSenseを利用します。

Google AdSenseは、Googleのアカウントがあれば、
誰でも無料で使えるアプリです。

ただし、グーグルの審査をクリアーする必要があります。

グーグルにAdSenseの申し込みをして、承認されるまで1週間ほどかかります。

 

AdSenseに入るまで

承認されたら広告づくりを始めます。

まず、Google AdSenseを利用するには、
Googleのログイン画面左上にある「Googleアプリ」から入ります。

 

 

Googleアプリに入ると主要なアプリが表示されるので、
その一番下にある「もっと見る」を選択します。

 

 

そこから「さらにもっと」を選びます。

 

 

すると、アプリの一覧が表示されるので、
「ビジネスを成長させる」のカテゴリーにある「AdSense」探します。

 

 

AdSenseに入り英語表記されていたら日本語に変更します。

変更するには最下部にある、プルダウンメニューをクリックします。

 

 

クリックして日本を選択します。

 

 

日本語に変更したら最上部右手からログインします。

 

 

新しい広告を作る

AdSenseで広告をつくる場合、
自動で作る方法と手動で作る方法があります。

自動で作るとGoogleのクオリティは高いとはいえ、
自分の意図しないエリアに表示される可能性があるので、
私は今のところ手動でのみ作っています。

手動で広告をつくるには、
「広告の設定」→「コンテンツ」→「広告ユニット」から
「新しい広告ユニット」を選びます。

新しい広告ユニットを選ぶと、作成する広告の種類が表示されるので、
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選びます。

 

 

手動で作る場合、雛形があるのでそこから選びます。

 

 

 

私の場合、サイドバーに大きめの「ラージスカイスクレイパー」を貼り付けました。

 

 

広告タイプは、「テキスト広告とディスプレイ広告」の両方と、
「テキスト広告のみ」を選ぶことができます。

 

サイドバーにテキスト広告だけだと物足りないので、
「テキスト広告とディスプレイ広告」の両方を選びます。

 

「テキスト広告のスタイル」では、色合いやフォントを
自分の好みのスタイルに変更することができます。

 

ブログが白や青がベースなのに、ここで派手な色合いにしてしまうと
広告ばかり目立ってしまいます。

なので、自分のブログに合ったものを選びましょう。

 

「カスタムチャンネル」は、後々いじりたくなってから、
「表示可能な広告がない場合」はデフォルトのままでいいでしょう。

 

 

ここまで出来たら「保存してコードを取得」をクリックします。

広告コードをコピーしたら、自身のブログサイトに貼り付けます。

コピーや貼り付けは、ショートカットキーを利用しましょう。

コピーは、

  • Windowsなら「Ctrl + C」
  • Macなら「command + C」

貼り付けは、

  • Windowsなら「Ctrl + V」
  • Macなら「command + V」

で時短します。

 

 

ブログサイトへの貼り付け

私が利用しているWordPressであれば、
「外観」→「ウィジェット」からテキストで貼り付けます。

 

 

 

ここで、先ほどコピーした広告コードを貼り付けます。

 

 

貼り付け先は「ビジュアル」でなく「テキスト」です。

 

貼り付けが完了後、すぐにはブログに反映されないので、
しばらく待ちましょう。

数分経ったらブログのトップページを再読み込みします。
すると、サイドバーに広告が表示されています。

 

個人的にはMFが好きなのですが・・

後、広告はサイトの本文と判別できるようにしなければなりません。

その旨がグーグルの規約に掲載されています。

具体的には、広告の前に「広告」または「スポンサーリンク」と
表示することで本文でないことを表示します。

なので、テキストで広告コードを貼り付けた後、
ビジュアルに切り替えて、先頭に「スポンサーリンク」と記載します。

 

 

 

スポンサーリンク

貼りすぎに注意

元々、広告に消極的だったのは、
広告があると違和感があったからです。

ないほうがスッキリしていて読みやすいかなと。

ただ、最近は広告のクオリティも向上してきたので、
カッコイイと思えるものも見られるようになりました。

報酬はまだまだ微々たるものですが、
スキルの向上に役立てていければなと。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
6時05分起床後ルーティン
午前中、ブログカスタマイズ
午後から、ブログ執筆