スポンサーリンク




Google Pixel3aに標準装備。Google Assistantでタップいらず<No 781>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

スマホを声で動かす

噛めば噛むほど味が出る「Google Pixel3a」

アンドロイドの開発元が自前でつくったスマートフォンだけあって使いやすいです。

なかでも、標準装備されているGoogle assistantは絶品です。

声で動かすことできるこの機能、スマートスピーカーを未体験の方には
是非使っていただきたいものです。

スマートフォンの買い替えどきにPixel3aを選べば、
スピーカーの購入は必要ありません。

 

 

Google Assistantでタップいらず

アラームをかける

スマートフォン自体が指1本で何でもできます。

元々、便利なモノなのでGoogle assistantを使うことはなかったのですが、
先日、昼寝をしようとアラーム機能を探したところ手間取りました。

そこで、声で聞きました。

assistantを使うには、

  1. 「OK、Google」と声を出す
  2.  画面の右下にあるassistantのアイコンを押す

のいずれかが必要です。

声を出しても良いのですが、
私の場合、デスク脇にGoogle home miniを置いているので、
「OK、Google」と声にだすと両方が反応してしまいます。

なので、アイコンを押しています。

assistantが作動すると、次の画面になります。

ここでやって欲しいことを伝えます。

「20分 アラーム」と言えば、20分後にアラームを鳴らしてくれます。

現在の時間からちゃんと計算し、アラームの時刻も表示してくれます。

音声認識の正確性は向上していますが、助詞や動詞を含めず、
単語だけの方が誤変換の確率が少なくなります。

 

アプリをあける

アプリも声で開けてくれます。

「Twitterを開けて」と言うと、

 

Twitterを開けてくれますし、

 

  • LINE
  • Facebook
  • メルカリ

と試したすべてのアプリが確実に開きました。

誤変換もゼロです。

ただ、アイコンがあれば指1本でもアプリは開けられるので・・

CMのように料理中など手が離せないときには使えるかも。

 

電話をかける

電話も声かけることができます。

 

電話もほとんどかけませんが、
運転中のドライバーなど両手が塞がった状態のときには役立ちそうです。

 

 

<編集後記>
6時25分起床後ルーティン
午前中、洗濯、請求書送付、画像修正
午後から、ブログ執筆、ランニング12キロインターバル


 

<月間ランニング>
5月29日 5.51キロ 39:09 ペース7:06
5月30日 8.00キロ 55:36 ペース6:57
6月2日 13.00キロ 1:50:45 インターバル
6月3日 10.00キロ 1:24:21 インターバル
6月6日 12.00キロ 1:42:37 インターバル
6月8日 15.00キロ 2:09:06 インターバル
6月9日 15.00キロ 2:15:16 インターバル
6月12日 16.00キロ 2:15:15 インターバル
6月13日 12.00キロ インターバル
6月17日 12.00キロ 1:42:32 インターバル
6月18日 12.00キロ 1:39:04 インターバル
6月21日 12.00キロ 1:41:10 インターバル
6月24日 12.00キロ 1:40:38 インターバル
6月28日 12.00キロ 1:40:50 インターバル

月間走行距離 166.51キロ

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク