Google Home Miniで「AI」を体感。「OK、Google!」でリビングに家族が集まる<No 498>

Pocket

)Google Home Mini(コーラル)

 

「OK、Google!・・・電気を消してください」

冬のあいだ、事務所スペースには加湿器を置いていました。

スイッチをオンにすると加湿機能とは別に内臓されたLEDが
幻想的に光ります。

ある日、娘の前で加湿器に向けて、
「OK、Google!・・・電気を決して」と言った後に、
電気のスイッチを娘に気づかれないように消しました。

すると、その日以降保育所から帰ってくると、
加湿器の前でつぶやくようになりました。

「おっけー、ぐるぐる!・・・電気を消してください」と。

こりゃ、いかんなと・・💦

 

 

「Google Home Mini」で「AI」を体感

「AIスピーカー」は発売されて既に数ヶ月が経過しており、
私が知っているだけでも、

  • Google Home
  • Amazon echo
  • LINE Clova

と3社の製品があります。

GoogleとAmazonの二択で迷っていましたが、
先日参加したセミナーでは、
「OK、Google!」と話すのが恥ずかしいと感じて、
Amazon echoを選ぶ方が多いのだとか。

それなら「少数派を選ぶべし」と、
Google Homeを選ぶことに。

大小二つのサイズがありましたが、
音質以外の差が見当たらなかったので小さい方にしました。

価格は6,480円です。

 

シンガポールから到着

Google VS Amazon戦争の影響もあり、
Google Homeはアマゾンで購入できません。

 

なので、初めてGoogleのサイトから注文しました。

4/22(AIセミナーの翌日)に注文して届いたのは三日後の4/25です。

アマゾン販売網なら翌日配達も可能でしょうが、
それほど急ぐものでもないので、許容範囲です。

 

パッケージもキレイです。

 

 

 

梱包もキチンとされているので、空の長旅にも耐えられる強度です。

 

 

手に取ると、二本の指でつかめるほどの大きさです。

 

 

円周は小学1年の誕生日にもらったスヌーピーのコーヒーカップと同じです。

)40年使用。比較用のショートホープがなかったので・・

 

 

 Google Homeアプリをダウンロード

Google playかApp Storeから「Google Homeアプリ」をダウンロードします。

ダウンロードしたら、自宅のWi-Fiに接続します。

(ちなみに、後日、Wi-Fi環境のない祖父母宅でテザリングにて接続を試みましたが、
接続できず。やはり、最初はWi-Fi環境があるところで接続しましょう)

アプリからの指示と並行してGoogle Homeからも音声で指示してくれます。

注意すべきは、初期設定の音量です。

かなり大きめの音量が設定されているので、
びっくりします。

最初は日中で且つ隣近所に迷惑にならない環境で起動させましょう。

ちなみに音量を下げる時は、
「OK、Google!・・・音量を30%にして」
で認識してくれて、適度な音量に下がります。

もちろん、10%でも大丈夫です。

 

音声認識

google Homeの音声認識ですが、
「OK、Google!」の後に続けて話すのではなく、
一拍空けて話すと確実に認識してくれます。

また、慣れないうちは、
目の前までわざわざ近づいて話していましたが、
慣れてくると離れたところからでも話せるようになります。

5歳の娘は隣の寝室から、
「OK、Google!・・・ジャズをかけて」と
一丁前なことを言っています。

5メートルほど離れた娘の声でも十分に反応してくれます。

 

Spotifyなら無料でも聴ける

Google Homeアプリから、音楽配信アプリを連携させることも出来ます。

Spotifyなら無料で利用することも。

試しに、「OK、Google!・・・ジャズをかけて」と話しかけると。
GH「Spotifyからジャズ100年のヒット曲のプレイリストを再生します」と応答してから
ジャズがかかります。

また、「OK、Google!・・・ボサノヴァをかけて」と話しかけると。
GH「Spotifyでボサノヴァを再生します」と。

ジャンルだと無料で配信してくれるプレイリストが多いようです。

そこで、アーティストだとどうなるか試してみることに。

「OK、Google!・・・小野リサをかけて」だと、
GH「Spotifyで小野リサのステーションを再生します」
と反応してくれた後に、小野リサがかかりました。

ただし、

  • 「スコーピオンズ」だと「軽快なポップス」がかかり
  • 「オジーオズボーン」だと「ヴァンヘイレン」
  • 「ゲイリームーア」だと「ホワイトスネイク」

といった感じです。

やはり、そこは無料なので致し方ありません。

その点、Amazonだとプライム会員の恩恵を受けられたのかなと・・。

 

便利な使い方

使ってまだ一週間ほどですが、
便利だなと感じたのは、

  • 「8時になったら止めて(朝の連ドラを観るため)」で音楽が止まる
  • 「カフェでかかる音楽をかけて」でそれらしい音楽がかかる
  • 「ボリュームを下げて」で音量が下がる

など。

まだまだ、便利な使い方はあるのでしょう。

ひとつ、残念だったのは「手に取ると」かかっている曲が止まってしまうことでした。

 

 

 

スポンサーリンク

「OK、Google!」でリビングが明るくなる

軽快な音楽をかけながら食事をしていると、
娘が「レストランみたいやなぁ」とポツリ。

次第にリビングに集まる機会が多くなりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時25分起床後ルーティン
午前中、3月決算仕上げ、支部会費口座変更、FAXをメールに変更してもらう、MFとJDLの差異調整  (自分の会計)

午後から、娘と昼寝、ブログ執筆