Macレポート。MacBook Proを7ヶ月使用して感じたこと<No 483>

Pocket

)見頃もそろそろかな

 

 

Macレポート

2017年の9月にMacBook Proを購入して以来、
はや7ヶ月が経過しました。

自分の中では「もっと(1年近く)使ってるのかな」と思いましたが、
指折り数えると意外と短いです。

それだけ使い慣れたのだと思いますし、
今では無くてはならない相棒です。

 

 

MacBook Proを7ヶ月使用して感じたこと

これまでMacを使ってみて良かったところ、
残念なところと色々あるので、感想を述べてみます。

良かったところ

画像が綺麗

MacBook Proに使用されているRetinaディスプレイは、
キメが細かく滑らかな画質です。

Retinaを装備していないMacBook Airと比べると
その差は歴然です。

大きな違いは、
Airだと画面の横から見ると黒くなって見えないのですが、
Retinaだと真横から見ても正面同様の画質を維持しています。

 

track pad(トラックパッド)

Macにはキーボードの下に「トラックパッド」呼ばれる
Windowsでいうマウス的な機能が付いています。

ここです

 

これが非常に使いやすい。

このトラックパッドを一本の指でなぞると、
画面上のマウスポインタが動きます。

二本の指だと画面をスクロールできます。

普通の機械であればこのような読み取りだと
誤認識があってもおかしくないのですが、
トラックパッドではこれまで一度もありません。

指を押し当ててからの「遊び」は全く無く、
1本であろうと2本であろうと指を着地させた後、
僅かな動きにも正確にその違いを読み取ります。

これには感動です。

 

Windowsと変わらないショートカットキー

Windows時代に覚えたショートカットキーを
ほぼそのまま使うことができます。

Windowsであれば「Ctrl +〇〇」のところを、
「command +〇〇」を押せば大概は同じ機能をしてくれます。

私が常用しているのは、

  • command + X(切り取り)
  • command + C(コピー)
  • command + V(貼り付け)
  • command + S(上書き)
  • command + shift + 3(スクリーンショット)
  • command + shift + 4(スクリーンショット一部)

くらいですが。

Windows時代と違和感無く使えています。

 

Office365も対応

Macでありながら、Microsoft製品も使えます。

私が利用しているのは、Office365。

そのうち購入して入れたソフトは、

  • Word
  • Excel
  • Outlook
  • PowerPoint

です。

Macを使い初めて初期の頃は覚えることがいくつかあるので、
使い慣れたソフトだと安心して使えます。

 

クラウド会計も対応

税務・会計ソフトの中でもMac対応が少ない中、
クラウド会計だとMac対応可能です。

毎朝一度は、MF(マネーフォワード)とFreee(フリー)を起動して、
ネットからデータを取り込みます。

今朝だと、

 

MFの作業に3分、Freeeだと2分で終了しています。

クラウドだとMacでも問題なく動きます。

 

起動が速い

Macはノートを開けると自動で電源が入ります。

起動は速く、ポインタを動かせるまでの時間は15秒程度。

まだ、7ヶ月の使用なのでこれから1年2年と使うと
どの程度劣化するのかはわかりませんが。

今のところ、いい動きをしてくれています。

 

 

残念だったこと

いいことばっかり書いていますが、
残念だったこともいくつかあります。

Mac版 Evernoteが使いづらい

2015年よりEvernoteを使い始めて早三年。

Evernoteは、Windows時代から使っており、
当初は「四次元ポケット」のごとく使っていました。

Macになってからも変わらず利用しているのですが、
Mac版の操作が若干ですがイケてないのです。

詳細は過去記事に書いていますので、こちらをどうぞ。

 

まあ、それでも毎日使っているので慣れましたが。

Evernote関係者が見ていたら、改善していただきたいなと。
(誰も見ていないでしょうが)

 

Parallels Desktop入れるなら256GB要

これは私のミスですが^^;

Parallels Desktopは、Macの中でWindowsを動かすソフトです。

ただし、50GBほどの容量を食うので注意が必要です。

私の場合、当初、購入しようとしたのはMacBook Airでした。

そこから、グレードアップしてMacBook Proの購入となったので、
当初の予算をオーバーしていました。

そのため、SSDの容量を128GBと一番低いものにしました。

これが後で致命傷になります。

parallelは50GBほどあるので、最初から備わっているソフトを
加算すると128GB近くになってしまい
何度もparallel上のWindowsがフリーズするようになりました。

常設のソフトを削除するなどしましたが、
大幅な容量改善とはならず、泣く泣くparallelを削除することに。

Macにparallelを入れる時は要注意です。

 

 

 

スポンサーリンク

次は「Mac」それとも「Windows」?

parallelの件は残念でしたが、
次回は容量アップさえすれば改善されることです。

Evernoteの件も致命傷には至っていません。

ということで、次回のPCもMacBook Proかなと。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時45分起床後MIT
5時18分からルーティン
午前中、スポーツ整体、事務所作業
午後から、ブログ執筆