スポンサーリンク




モノを溜め込まない「仕組み」の作り方。本・紙・衣類 etc<No 739>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

使う「いつか」は来ない

モノは意識して減らさないと、徐々に増えていくものです。
 
有り余る収納スペースがあれば別ですが、なかなかそういうわけにはいきません。
 
ただ、スペースがあったとしても、その管理は別物です。
 
「いつか使うだろう」と置いていても、その「いつか」はなかなか来ないものです。
 
モノを溜め込まないように、「仕組み」を作っておくと便利です。
 
 
 
 

 

モノを溜め込まない「仕組み」の作り方。本・紙・衣類 etc

 
多読を始めると、本はどんどん増えていきます。
 
なので、独立前に書棚を備え付けました。
 
 
 
 
当初は、書棚がいっぱいになるまで構わず貯め込んでいました。
 
書棚が本で埋まると、新たに書棚を増やすか、本を処分するかの2択を迫られます。
 
今の住居が終の棲家であれば増やしていくことも考えられますが、
一生ここに住むわけではありません。
 
むしろ、この先の生活スタイルに合わせて住む場所を変えていきたいぐらいに思っています。
 
なので、書棚を増やすのではなく本を減らすことに決めました。
 
私の場合、読書メモを取っているので、大事なところはメモを見れば後々理解することができます。
 
 
 
 

読書メモ

 
読書メモはEvernoteに保存しています。
 
毎朝、ルーティーンの中で必ず1冊、目を通します。
 
そこから仕事のアイデアが湧いたり、ブログのネタが思い付いたりすることがあります。
 
本の大事なエッセンスはメモにしっかり写しているので、心置きなく処分することができます。
 
処分した本でも、また必要になれば買えばいいだけのことです。
 
これまで処分した本を再度購入したのは一度だけです。
 
 
 
 

 
紙を見つけたらすぐに処分するようにしています。
 
ただ、何でもかんでも処分できないので、紙の重要性に応じて処分の方法は変えています。
 
1、一読不要のもの→即古紙 or シュレッダー
2、一読必要なもの→一読したら古紙 or シュレッダー
3、また見る可能性があるもの→EvernoteへPDF保存して古紙 or シュレッダー
4、原紙が必要なもの→EvernoteへPDF保存し、適切な場所へ移動
 
原紙が必要なもの以外はすべて即処分します。
原紙が必要なものは契約書くらいで紙全体の1%未満でしょう。
 
Evernoteに保存するときは、ScanSnapを使っています。
 
 
 
 
 

郵便物

 
紙と同じ段取りで処分します。
 
未開封の郵便物が放置されることはありません。
 
 
 
 

衣類

 
一年間、一度も着なければ処分する一年ルールを適用するようになりました。
 
質のいいモノや値の張るものでも、年数が経つと劣化します。
 
ビンテージでもない限り、劣化した高価なモノを身に着けているよりも、
キレイなユニクロを着ている方が見栄えはいいです。
(見る人にもよるのでしょうが)
 
保管スペースには限りがあるので、衣替えの季節など、要所要所で処分します。
 
ただし、TPOにもよりますので、ココぞというときの一張羅は持っておきたいものです。
 
私の場合、普段着は9割ユニクロで、一張羅はほぼ「TOMORROWLAND」です。
 
全身ユニクロだと、メリハリがないので、靴や何か1点だけでもいいモノを身に付けるようにしています。

そうすることで、ユニクロがユニクロに見えなくなります。
 
「保管スペースはお金だ」と思えば、着ない衣類を何年も保管しておくことはなくなります。
 
 
 
 
 
 
 

預かり資料

 
お預かりした原紙資料は、スキャンして即返すようにしています。
 
一番いいのは、原紙資料は預からないでデータでもらうことです。
 
メール可能であればメール添付でもらう。
 
メールが無理な場合でも、携帯やスマートフォンがあるなら
SMS(ショートメール)で画像を送ることができます。
 
ここから派生して「Chatwork」や「Dropboxで共有」まで可能になると、
後々の管理も楽になります。
 
 
 

 

 

所有からシェアへ

時代は所有からシェアに移りつつあります。

自分のモノになれば物欲は満たされますが、実際どれだけ利用しているかといえば、
そう頻繁に利用していないモノも多くあります。

モノから得られる効果が同じなら、負担の少ないシェアの方が利用しやすいものです。

広く浅く何でも試してみたい人にとってはいい時代が来たなと。

 

<編集後記>
6時00分起床後ルーティン
午前中、月次決算、年次決算準備
午後から、ブログ執筆、ランニング8キロ

 


 

<ランニング>
4月17日(水)6.32+1.34+1キロ?=8.6キロ
4月19日(金)6.01キロ 44:15 ペース7:22/キロ
4月20日(土)7.00キロ 47:46 ペース6:50/キロ
4月22日(月)7.00キロ 47:25 ペース6:47/キロ
4月23日(火)8.00キロ 52:04 ペース6:30/キロ

GARMINにリカバリータイムという次回までの休息時間が表示される機能があります。

だいたい、「24時間」とか「28時間」あたり表示されるのですが、
今日はなんと・・

「無理はするな」ということですね。

いや〜これはいい(^^)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×オレンジ 【日本正規品】 FA235J 37176J

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク