スポンサーリンク




どれだけ騒がれていることでも、自分と関係ないと思ったらかかわらない<No 771>

)妻の実家近くの公園にて

 

 

情報は限定する

組織であれば、ミーティングや会議で互いに情報共有する機会がありますが、
ひとりで仕事をしていると、情報収集も自発的に行わなければ入ってきません。

ただ、情報を受けるのは自分ひとりなので、

  • 時間
  • お金
  • 脳の許容量

は限られています。

その限られた資源のなかで、自分が欲しい情報や、自分に必要な情報を得るためには、
情報を限定しなければいけません。

そのために、自分が欲しくない情報や、自分に必要でない情報は
極力、入って来ないような工夫をしています。

 

 

どれだけ騒がれていることでも、自分と関係ないと思ったらかかわらない

世間や自分の周囲が騒いでいたら、当然気にはなりますし、
同じようなりアクションを求められる場面にも遭遇します。

それでも、ちょっとした心遣い次第で互いに気持ちよく過ごせます。

 

ポケモン

ポケモン以来、待ち合わせ場所でもないのに人集りができることが多くなりました。

最初は繁華街の限られた場所だったのが、
今では、

  • 近所の曲がり角
  • 公園
  • 駐車場

など到るところでたむろする人集りを見かけるようになりました。

大人が周囲の目を気にせずに白昼から深夜まで夢中になるのだから
楽しいに違いありません。
(過去のドラクエをやってきたので、ゲームの楽しさはわかります)

しかし、私はこれまで一度も手にしたことはありません。

理由は、時間の使い方の上位3つに入っていないからです。

私にとって時間の使い方は、

  1. アウトプット・アウトプットに繋がること
  2. インプット・インプットに繋がること
  3. やりたいこと

の3つが上位を占めています。

私がゲーム開発に興味があるのならポケモンはインプットになるでしょう。

私がゲーマーなら高得点を出してSNSで拡散したらアウトプットに繋がるでしょう。

唯一、「やりたいこと」には入るのですが、やりたいこと上位20くらいは
既に埋まっているので入る余地がありません。

仮に、今ほど娯楽がない昭和だったなら、あるいは子どもだったなら、
喉から手が出るくらいにやりたかったに違いありません。

こうして、自分の軸をもってポケモンはやらないと決めたのですが、
それでも、自分の周囲が始めることもあります。

妻の実家に行けば、両親をはじめ親戚一同皆がやるので、
当然、娘もやることになります。

キャラを探しに娘と義父が近くの公園に行けば、
娘も義父も楽しいでしょう。

一方、私は静かに本を読むことができますし、こうしてブログを書くこともできます。

娘が帰って来て、どんなキャラがゲット出来たかを教えてくれます。

こちらは、「ふむふむ、そうなんや〜」と答えれば、
皆が気持ちよく過ごせます。

ポケモンも、ニンテンドースイッチも実家に来たときだけの楽しみだと認識していれば、
当分、私達親とも行動してくれることでしょう。

 

 

 

 

<編集後記>
6時25分起床後ルーティン
午前中、セミナー動画視聴、xserver移設準備、ブログ執筆
午後から、とあるセミナーに参加

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク