スポンサーリンク




「平日、午前中だけ」でも確定申告は乗り切れる。コツは「スケジューリング」と「効率化」<No 693>

)Surface Pro6とタッチペン

 

 

「平日、午前中だけ」でも

今年、一件目の確定申告書を提出したのは1月8日でした。
(自分の申告)

続けて、

  • 1月28日に2件
  • 1月30日に1件
  • 1月31日に2件
  • 2月5日に2件
  • 2月7日に2件
  • 2月12日に1件
  • 2月15日に2件

本日、2月15日現在、終わったのは自身のも含めて13件です。

これらはすべて、平日午前中のみの仕事で終えています。

そして、残り9件も平日午前中のみで終える予定です。

おかげで、このブログも滞ることなく続けられています。

 

 

「スケジューリング」と「効率化」

仕事を平日毎日午前中だけで乗り切るには、それなりに工夫が必要です。

ポイントは「スケジューリング」と「効率化」。

2つの両方が整っていないと、うまくはいきません。

スケジューリングがなければ、次に何をすべきか迷ってしまいますし、
スケジューリングが完璧でも効率的でなければ、無駄に時間だけを食ってしまいます。

迷わず、無駄をなくす。

そのために私はスケジューリングを、Excelで管理しています。

 

スケジューリング

今日のスケジューリングだと、こんな感じです。

※ 11時台の空白は、ランニング2km

目覚めから開始するルーティンは、365日大晦日も、元旦も同じです。

「いらないな」と思ったら削りますし、
新たに良いと思ったことはすぐに取り入れるようにしています。

ルーティンは「テレマークスクワット・大腿四頭筋・ハムストリング・内転筋」までです。

以降が仕事です。

今日であれば、6時12分から朝食を挟んで、ランニング前の11時4分までの5時間ほど。

「11時からランニング」の予定は事前に決めていたので、
タスクが残っていても必ずここで区切ります。

見積もり時間を事前に決めておくと、よりストイックさを追求できますが、
お台場のボスと同じことをしていたら身がもちません💦

 

 

効率化

スケジューリングが完璧でも効率的でなければ効果は半減します。

なので、タスク進行中には次のようなことを決めています。

  • 電話に出ない
  • メールの通知をオフにする
  • メールをすぐに見ない
  • メールをすぐに返さない
  • スマートフォンの通知をオフにする
  • アポなしの訪問には対応しない
  • 対価のない打ち合わせは30分以内
  • すべてをその日に終わらせようと思わない
  • タスク中にできた新たなタスクにはその場で手をつけない
  • デッドラインは自分で決める

など。

特に、繁忙期だと次から次へと仕事が来るので、
夜や土日も仕事をしようと思えばずっとし続けることは可能です。

ただこれも永遠の命があるのなら構いませんが、人の寿命は限られたものです。

なので、仕事は生きるために必要な最小限に留めておき、
残りは自分のやりたいことや、健康を維持すること、
家族との時間、趣味の時間などに費やすようにしています。

こういったことを繁忙期が終わってからやろうと思っていたら、
いつまでも手をつける事はできません。

やりたいと思った事は、思いついたその時にすぐに着手するようにしています。

最近だと、走りたくなったので整形外科に行って詳しく膝を診てもらいました。

2時間待たされましたが、レントゲンと診断の結果、
膝の皿や骨には異常はなく、関節のつなぎ目にも問題はありませんでした。

医師からは「太ももの筋肉をもう少し鍛えたら良いのでは」
と言うアドバイスをもらったので、スクワットの回数を増やすようにしました。

そして、先週からランニングを再開しました。

今日は、タスクを終えた後に2キロ走ってきました。

 

スポンサーリンク

人生100年時代

繁忙期でも、スケジューリングと効率化で、やりたいことはできます。

ただし、受験生は合格までの時間を勉強だけに集中しましょう。

大丈夫です。

これからは、人生100年時代。

合格後にも十分時間はありますから。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時44分起床後ルーティン
午前中、申告作業を粛々と、ランニング
午後から、昼寝、ブログ執筆
夕方から、実家で北海道産ジンギスカン