スポンサーリンク




パソコンをネットで売るなら「ラクウル」か「パソコン工房」か。査定・申込・PC初期化・梱包・集荷まで<No 721>

年々早くなる買い替えペース

独立以降、PCの買い換えペースが年々早くなっています。

  • 2015年の夏にLets note SZ5(独立前)
  • 2017年の夏にMacBook Pro
  • 2019年の1月にSurface Pro

と、それぞれ購入してきましたが、2年から1年半に早くなりました。

今回、売るのは「Lets note SZ5」です。

購入時は、これを使って論文を書いていました。

1キロ未満の軽量で持ち運びに便利だったのですが、3年も経つと動きが重たくなり、
MacBook Proを購入しました。

それでも、使い続けていたのは税務ソフトを利用するためでした。

そして1月、Surface Proを購入したことで手放せるようになりました。

 

 

査定・申込・PC初期化・梱包・集荷まで

まずはPCを「どこで」売るか。

店舗に持っていくのもいいですが、時短を優先してネットで売ることにしました。

最初に見つけたのはラクウルです。

ラクウル

ラクウルはソフマップが運営しているサイトなので、PC関連がメインですが、

  • ゲーム
  • 衣類
  • ブランド品
  • アウトドア用品
  • ゴルフ用品

なども取り扱っています。

ラクウルの画面はスッキリして見やすいので、ここで試してみることに。

トップ画面の検索を利用してパソコンの機種を選びます。

21件ヒットしました(^^)

ところが、同じシリーズは該当するものの、私のは型番が旧式なため、
取り扱ってはいませんでした。

なので、早くも断念することに^^;

 

パソコン工房

次に選んだのは「パソコン工房」です。

 

買取価格を調べる

査定は簡単です。右上にある「WEBでも買取実施!」から入ります。

次に、「買取価格を調べる」をクリックすると次の画面が出てきます。

 

幸い、私の型番が該当していたので、ここで売ることに決めました。

PCの詳細が分からなければ、調べ方も詳しく載っているので安心です。

また、全ての項目を入力しなくても査定は完了します。

グラフィックボードがわからなかったので空白にしましたが、
ちゃんと金額が表示されました。

最後の項目を入力するとおおよその買取金額が表示されます。

 

3万円とありますが、この日は土日でプラス3000円の33,000円でした。
(スクリーンショット撮り忘れました)

 

買取申込

右上にある「WEBでも買取実施!」から入ります。

次に、「今すぐ買取申込」をクリックします。

 

本人確認に必要な書類を選びます。私は運転免許証にしました。

 

以降、必要なことが書かれているので指示に従って進めていきます。

申し込みが終了すると、2日程度で宅配用紙と手引きが送られてきます。

 

ハードディスクの初期化

大事なのは、ここから。

「査定時にデータを消去」とありますが、自身で消去しておきましょう。

 

特に、仕事で使用していた場合、データ漏洩リスクには注意です。

休みの日を使って初期化しましたが、なんやかんやで半日以上かかりました。

途中放置しておいてもいいでしょう。

外出から帰宅すると途中で選択画面になっていたので、クリックして終えることができました。

これで終わりではありません。まだまだやるべきことがあります。

 

PINコードの解除

PINコードは、PCに入るときに設定した4桁の暗証番号です。

これを解除しないと、買取先がPC内に入ることができません。

元々、設定していなければ解除の必要はありません。

解除するには、「Windowsの設定」から「アカウント」に入ります。

 

 

 

 

次に、「PIN」の「削除」を選べばOKです。

 

 

パスワードの解除

同様に、ログインパスワードも削除します。

まだあります。

 

Microsoftアカウントとの紐付け解除

自身のPCがMicrosoftのアカウントと紐付いている場合は、
これを外す必要があります。

Microsoftアカウントにログインしたら、「すべてのデバイス」を選択します。

 

「その他のアクション」をクリックするとプルダウンが表示されます。

 

ここで、「ノートPCを削除」を選ぶと、アカウント上からPCが消えます。

 

 

最後にもう一度確認

最後に、PCをシャットダウンしてもう一度立ち上げます。

立ち上げた時にPINコードの入力画面や、
ログインするためのパスワードなどが要求されなければ終了です。

買取先でもPCの中に入っていけるでしょう。

 

 

梱包

適当なダンボール箱を見繕って中にPCを梱包します。

購入時に付属されていた電源ケーブルや説明書などは全て入れるようにします。

予備で購入した簡易ケーブルも、もう使わないので入れておきました。
(あっ、メルカリで売った方が良かったかも💦)

また、精密機械ですので、なかに隙間ができないようにします。

新聞紙をくるめて緩衝材になるようにしました。

 

 

佐川に集荷依頼

これが終わると、次は、佐川急便に集荷の依頼をします。

夕方6時以降に電話をかけると、翌日8時以降再度かけてくださいというアナウンスがなりました。

なんとも面倒だなと思ったのですが、翌日8時以降に再度かけ直すこと。

かけ直すと最寄りの佐川急便ではなく、専門のオペレーターが応対しました。

都合のいい時間を聞かれたので、その日1日在宅であることを伝えたところ、
1時間もしないうちにドライバーが引き取りに来てくれました。

梱包したダンボールと、記入済の宛名は事前に用意しておきます。

 

 

スポンサーリンク

「二束三文」でも売る

実際の買取査定はこれからですが、自分の手から離れたので
まずは一旦終了です。

後は、買取金額を検討するのみです。

まあ、二束三文でも売るつもりですけどね。

 

<後日談>
パソコン工房からメールが来ました。

0円でした。無念。
(減額されても、せめて1万円くらいにはなるかと思ったのですが・・)

妻がリビングで使うと言うので、返品してもらうようにしました💦

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
7時00分起床後ルーティン
午前中、PCを佐川に集荷依頼、税務支援申し込み、HP記事仮執筆
午後から、ブログ執筆

 

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません