スポンサーリンク




SkitchでブログやSNSの投稿画像にモザイクを入れる<No 1444>

)Skitchを使って、Skitchのアイコンにモザイクを入れる

プライベートが写らないように撮っておく

ブログやSNSで投稿するとき、他人の顔やプライベートの情報が写り込まないようにするにはどうするか?

まずは、写らないように写真を撮るべきではあるですが。

その写真しかないのであれば、モザイクを入れるなどして加工するより仕方がありません。

画像にモザイクを入れる。

一見、簡単そうに思えるのですが。

ブログを初めた当初、私は使いたくても使えずにいました。

ググり方が甘かったのかもしれませんが、どれだけ調べてもわからず。

使えるようになったのは、数年経ってからでした。

最初は、Evernoteを使っていて、ここ数年はSkitchを利用しています。

SkitchでブログやSNSの投稿画像にモザイク入れる

Skitchは、MacでもWindowsでも使えます。

)App Store

私が利用しているのは、Mac版です。

Mac版は、App Storeからダウンロードできますし

Evernoteを利用していれば、Evernoteのサイトからでもダウンロードできます。

)Evernoteのサイト

ダウンロードすると、矢の羽のようなアイコンがデスクトップに表示されます。

)Mac デスクトップ

使いかたは簡単です。

アプリを立ち上げると、下のように表示されます。

先にモザイクをかけたり、書き込みしたい画像を画面に表示させておきます。

次に、中央にある「画像キャプチャ」をクリックすると、スクリーンショット機能が始まります。

スクショしたい枠の開始と終了時点で2度クリックすると、画像が切り取られます。

切り取るとき、右下に調整ボタンが表示されます。

「キャプチャ」をクリックすると、スクショした画像に書き込むことができます。

 

左端の一覧からモザイクのアイコンを選ぶと、範囲指定できます。

 

スクショと同じやり方で範囲指定すると、Skitchのアイコンにモザイクがかかりました。

 

他にも囲ったり。

 

矢印を入れたりなんかもできます。

Macだとプレビュー機能で囲ったり線を描くことはできるのですが、モザイク機能はありません。
(私が知らないだけかもしれないですが)

あと、PowerPointも、装飾機能は豊富ですが、パワポにもモザイク機能はなかったかなと。

モザイク付けるがためにパワポ立ち上げるのは面倒ですしね。

Skitchは立ち上がりが速く、スクショ、モザイク処理まで行っても数十秒で完了できます。

発見に失敗は付き物

PDFや画像に装飾を入れるには、Skitch以外にもいろいろなやり方があります。

それぞれのアプリや機能に、得意不得意があります。

まあ、自分にとって使いやすいものを選んでいけばいいでしょう。

そのために数をこなすことは必要ですし、失敗は付き物です。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク