スポンサーリンク




夕日の写真を撮るより、夕日そのものを楽しもう<No 803>

)支部にて税務相談

 

 

場の空気感を逃さない

街なかで、スマートフォンを片手に写真を撮る人集りを見かけると、
自分は撮らずにその場を目に焼き付けるようにしています。
 
ブログを始めてから、写真を撮る機会はむしろ増えたのですが、
その場を楽しむことの方が優先順位は写真よりも上です。
 
この先、見るかどうかわからない写真よりも、その場の空気感を逃さない。
 
なので、娘の写真も無くはないのですが、写真を撮ることよりも
娘との時間を楽しむようにしています。
(その分、妻がたくさん撮ってくれているようです)

 

 

夕日の写真を撮るより、夕日そのものを楽しもう

「過去」「現在」「未来」のどこに焦点を当てて毎日を過ごすべきなのか?
 
過去に思いを馳せていても、現実は変わりません。
 
過去から得ることができるのは失敗であって、その失敗を今に活かす。
 
そして、未来に向けて進むべく方向が決まったら、そこに向かうため今できることに集中する。
 
ただ、成功するかどうかは、運の要素が強いのが現実です。
 
その運を引き寄せるには、ある程度の実力を備えていなければいけません。
 
税理士試験で言えば、上位3割と言われています。
 
そうはいっても、私のように下位3割で財務諸表に合格することもありますが・・
 
 
 

今を生きるか、未来を生きるか?

より良い未来、より良い老後を目指して今を頑張るのもいいですが、
未来は今の積み重ねなので、今をしっかり楽しむことも必要なのかと。
(受験生は例外です、今を頑張りましょう)

さっきの写真で言えば、写真を撮ること自体が楽しみであればいいのですが、
写真のためにその場の空気を100%享受できていないのなら勿体ないなあと。

 
 

 

家族揃って静かに食事

夏休みに入ったので、毎日3食、家族揃って食べています。

その日の出来事をそれぞれが話しながら。

地味な毎日でも楽しんでいれば未来に繋がると信じて。

 

 

<編集後記>
5時45分起床後ルーティン
午前中、娘のスイミング夏期講習
午後から、税理士会支部にて税務相談担当、ブログ執筆

スポンサーリンク