スポンサーリンク




ブログタイトル「仕事・税・自分らしい生き方」を変えない理由<No 517>

 

 

 

 

ブログタイトルが変わらない

ブログを始めてから2年が経過し、記事も500を超えました。

これだけ書いても、「読まれる」記事を書くことは難しく、
日々試行錯誤を重ねています。

  • 新しいネタの開拓
  • 文体のテイストを変える
  • 日本語を正確に(まだまだ拙いですが)
  • サイトの見栄えを整える

など。

ネタ、文章、サイトについては、その時その時に良いと思った方向へ
瞬時に変えてきましたが、
ブログタイトルの中央にある「仕事・税・自分らしい生き方」は、
これまで一度もいじっていません。

 

 

「仕事・税・自分らしい生き方」を変えない理由

ブログタイトルは、ブログを始める際に考えてつけたのですが、
言葉に強いインパクトもなく、それほど強い意味合いを持って
つけたわけではありませんでした。

それから2年が経過して、昨日出版された書籍には、
「十人十色の『ひとり税理士』の生き方」と
タイトルが付されています。

「働き方」ではなく「生き方」です。

私が思うに、この二つが一致したのは、
半分偶然であり、半分そうではなかったのかなと。

タイトルをつけるのは編集者さんと編者の井ノ上さんであり、
当然ながら私が関与することはありません。

10人の著者は、それぞれのブログに仕事に関する記事だけでなく、
その人その人の色、つまり「生き方」を綴っています。

これが意味するのは、10人の著者のそれぞれが
「働き方」でなく「生き方」を意識して来たからであり。

それを汲み取ってくれたからこその、このタイトルなのでしょう。

私自身、ブログのリニューアルはすれども、
タイトルに一度も手をつけなかった理由はここにあります。

つまり、当初はなんとなく付けたタイトルでしたが、
書き続けているうちにいつの間にか、
記事もメンタルもタイトルに近づいていったのです。

 

 

スポンサーリンク

毎日見ることで、頭に擦り込む

視界に入るものは、自分では意識していなくても、
記憶に定着します。

このブログタイトルもそうですし。

毎日見ている「やらないことリスト」も同じです。

おかげで、判断が早くなり、嫌な思いをする頻度も激減しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時45分起床後ルーティン
午前中、請求書作成、生保来客で自分の保険を見直し、11時からウォーキング&ジョギング
午後から、ブログ執筆、代表発表視聴、ブログの続き