スポンサーリンク




ブログが重いと感じたら。「PageSpeed insights」で現状確認<No 401>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

)「PageSpeed insights」

 

 

「ブログ、重くないですか?」

以前、セミナーにご参加いただいた方のお言葉です。

私はてっきり、書いている内容が重いのかと。

「もう少し、frankな感じで書いたらどうですか」的な
ことだと思ったら、全然違いました。

要は「ブログサイトにアクセスするまでの時間がかかる」
とのこと。

その場でスマートフォンからブログへアクセスしてみると、
所要時間は10秒程度。

アクセス完了までメーターが2回止まりました。

自分でも気づいてはいたものの、
そこは自分のかわいいブログです。

何秒でも待てるわけですが。

一見さんだとそうはいきません。

「遅いなあ〜」と感じたら、
別のサイトへ行ってしまいます。

それからも放置すること2ヶ月。

今日、やっと重い腰をあげました。

 

 

まずは「PageSpeed insights」で現状を知る

まずは、自身のブログサイトの現状を知ります。

利用するのはグーグルのサービス「PageSpeed insights」です。

 

 

 

赤枠から入ると、次の画面になるので、自身のブログサイトのアドレスを入力し、
分析をクリックします。

 

 

すると、ブログサイトのパフォーマンスが表示されます。

なんと、モバイル(スマートフォン)はMAX100のうちわずか32。
しかも、「Poor」と表示されています。

 

これはイケません。

 

続いて、PC(パソコン)も調べます。

 

51とスマートフォンよりも増えましたが、
同じく「Poor」と表示されています。

改善の余地ありです。

 

 

完璧を目指さない

ここでは数値以外にも、改善策が表示されています。

 

ただ、おおむねプログラミングをさわらなければいけません。

素人には骨の折れる作業です。

そこで、比較的ハードルの低い方法で対処します。

 

プラグインを利用する

プラグインは、WordPress(ブログを管理するサイト)上で
ダウンロードして利用するアプリケーションです。

ブログ管理に、便利な機能がたくさんあります。

ブログを高速化できるプラグインは、

  • 「EWWW Image Optimizer」 画像サイズを縮小
  • 「WP Super Cache」 高速キャッシュプラグイン
  • 「WP Fastest cache」 シンプルで早いキャッシュシステム

などがあります。

「EWWW Image Optimizer」は、元々インストール済みであり、
残りの二つをインストールするも改善は見られませんでした。

改善が見られたのは、「Unveil Lazy Load」。

 

ネーミングがやばそうそうですが、効果はありました。

モバイルは「Poor」のままでしたが、やや改善。

そして、驚くべきはPCが86まで上がったことです。

 

 

画像サイズを縮小する

そして、もう一つ効果があったのは、
「画像サイズを縮小」することです。

先ほどの「適用可能な最適化」のところで、
「画像を最適化する」の下にある「修正方法を表示」を押すと、
サイズが大きな画像のアドレスが表示されています。

その画像サイズを縮小すると重さは改善されます。

今回、ブログとは別のホームページで画像サイズの縮小を
行ったところ、

  • モバイルが「39」から「79」
  • PCは「34」から「60」

に改善されました。

 

 

とりあえず0から1。6割仕上げで構わない

まあ、やり過ぎるとあっという間に時間は経ちます。

とりあえずは0から1。

そして、6割仕上げで構いません。

その後は、週に1回ぐらい一つずつ。

スケジュールと相談しながら、
コツコツやって改善していきましょう。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

 

<編集後記>
4時30分起床後、MIT
5時45分からルーティン
午前中、ブログ・HP改善、Kindle Unlimited解約
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク