スポンサーリンク




自動化思考で究極の効率化を目指す<No 198>

)列車で到着

検討する時間を持つ

日々の業務を見渡せば、まだまだ効率化の余地が残っていそうです。

今月から朝のルーティンに、「考える」時間を設けました。

早朝5時半までのルーティンをこなしてから、「自動化思考」の時間を持ちます。

あえて考える時間を持つことで、自分にプレッシャーを与えます。

効率化を追求した結果、その先にあるのは「自動化」です。

言ってみれば自動化は「究極の効率化」です。

自動化を検討した結果、自動化出来なくても、効率化にはなっているケースもあります。

大きなゴールを目指すことによって、小さなゴールを達成します。

これまでとは逆の発想です。

自分で自分の仕事をなくす

どこの組織にも、誰でも出来るような業務を自分だけで抱え込むような人はいます。

自分の仕事を死守するために、あえて改善しようとしない。

仮にそうような状態が数年許したとしても、いずれは、

  • 誰かが代わりにやる
  • ITに置き換わる
  • その業務がなくなる

ことで最後にはリストラの対象になるでしょう。

ひとりビジネスは、リストラをする側であり、リストラをされる側でもあります。

自分で自分の仕事のムダを洗い出さなければなりません。

「使う」or「なくす」

仕事のムダが見つかれば、「使う」か「なくす」ように努力します。

  • ITを使う
  • 人を使う
  • なくす

ITを使う

クラウド会計

税理士ならクラウド会計がその代表ですが、まだまだ完全自動化とはなっていません。

ネットバンクからネット会計への取り込みは出来るけれども、まだまだ不完全です。

これが自動化にならなくても、効率化になっていれば良いのですが、「人的修正」という新たな作業が発生します。

それを、税理士が行わなければならない。

結局、便利なのか便利でないのかわかりません。

しかし、近い将来、会計が完全自動化されることは間違いないでしょう。

ネットバンク

独立前から既存の口座をネットで管理するようになりました。

  • ソニー銀行
  • UFJ
  • ゆうちょ

ネットで全ての口座を管理出来るようになり、ATMや店舗に行かないようになりました。

通帳記入せずに記帳内容が把握出来ることは、ある意味自動化になっています。

電子申告(e-tax)

独立してから、フルに利用しています。

雇われていた事務所では、利用用途は限定的でした。

そのため、

  • 税務署に行かなくていい
  • 郵送しなくていい
  • 24時間対応してくれる(こちらが対応していませんが…)

自動とまではいきませんが、確実に「効率化」されています。

Time Tree

時間の共有が効率化されます。

行き違い、すれ違いがなくなります。

Misocaで経理の効率化

誰がやっても大差のないことは、ITに任せます。

人をつかう

自分でなくても出来る仕事は人にふります。

ひとりビジネスならアウトソーシングする方法もあります。

  • 営業
  • 経理
  • その他の雑務

自分にしか出来ないことに集中することで、事業を軌道に乗せます。

なくす

そもそもやらなくても業務に支障のないものは、なくすことを検討します。

なくしたことで捻出された時間を、本業に有効利用します。

今、自分がしていることが本当に必要なことなのか?

常に、自問自答します。

<編集後記>
4時半起床後 ルーティン
6時半からラン
午前中、贈与最終チェック、e-tax(個人)、請求書発行、エッサムファイル注文 
午後から、他士業の方との打ち合わせ
帰宅後、ブログ更新

<たまに一新>
LBT-2595D スリーデイ ライトバックパック ブラック購入
ラン用スパッツ着用

スポンサーリンク