スポンサーリンク




メール未満のことならDropbox Paper。急かさないコミュニケーション<No 1237>

)Dropbox Paper

伝言だけを残したい

昨今、コミュニケーションの手段が増え、時間に対する価値観は多様化しています。

電話からメール、メールからチャット・LINE・メッセンジャーなど。

電話とそれ以外は、音声かテキスト(文字)かに分かれます。

また、電話やLINEは緊急性が高く、メールやチャットは低いと捉えています。

ただ、これも、人によりけりです。

緊急性がなくても電話を利用される方はいらっしゃいますし。

私の場合、自分の時間を奪われるのは嫌なので、相手に対しても奪わないようにしています。

電話やLINEは極力しませんし、メールやチャットであっても、相手に返事を急かすことはありません。

とはいえ、メールやチャットを受けとったら、早めに返信せねばと思う方もいらっしゃるでしょう。

相手に対して返信を要求することなく、伝言だけを残したい。

そんなことを可能にしたのが、Dropbox Paperです。

メール未満のことならDropbox Paper。急かさないコミュニケーション

これまでも、クラウドによるデータ共有サービスはありました。

Dropbox、OneDrive,Google Driveなど。

Dropbox、Google Drive、OneDrive。仕事の場所は選ばない、クラウドストレージでファイル管理<No 71>

これらのクラウドストレージでは、WordやExcelのデータや、PDFの文書を共有するのがメインであり、コミュニケーション手段としての役割はありませんでした。

Dropbox Paperで伝言を残す

コミュニケーション手段として、メールやチャットをメインに使っていましたが、相手に返事を催促しない手段としてDropbox Paperを使うようになりました。

DropboxでWordのように文書ソフトを共有することができますが、Wordファイルをわざわざ開くのは面倒であり、メールの方が早いです。

PDFなら文書の閲覧ができ、立ち上がりは早いですが、テキスト書き込みをメインの用途にしていません。

その点、Dropbox Paperは、相手に返信を催促せず、かつ、立ち上がりが早いといったメリットを兼ね備えています。

Dropbox Paperは、街の伝言板や回覧板のような役割です。

Dropbox Paperのメリット

余分な言葉がないので、相手に返信を催促しません。

伝言板なので、相手の都合が良いときに見てもらえればそれで問題ありません。

緊急性はないので、仮に見ていない場合は、実際に会って(オンラインで)話すときに確認をとれば済みます。

ただ、Dropbox Paperが共有されたことが相手に伝わらないと見てもらえません。

その点、Dropboxは共有ファイルに変更があれば、変更があったことを知らせるメールが相手に届きます。

このメールは、変更があったことを知らせるだけなので、返信を催促させる内容ではありません。

Dropbox Paperには、用意していただく資料や、お役立ち情報の共有に利用しています。

資料については、これまで毎月同じものを日付を変えて、メールで送っていましたが、Dropbox Paperに変えてからは日付や数字を変更するだけで済んでいます。

家族との情報共有

Dropbox Paperは、当初、仕事で利用していましたが、便利なことに気づいたので、今は家族間の情報共有にも利用しています。

GW中、高熱をだして死のリスクを感じたので、Dropbox Paperを使ってエンディングノートの柱書きをしました。

自分にもしものことがあったとき、やってもらうことを時系列で。

  1. 仕事ができなくなったとき
  2. 死後に
  3. 初七日後
  4. 四十九日後
  5. 落ち着いたら

紙だと大層なので、なかなか筆が進みませんが、タイピングかつ箇条書きだとスラスラ書けます。

時系列だとさらに書きやすいです。

Wordだと遺言のようでたいそうですが、Dropbox Paperだとドライな気持ちで書けます。

しんみりすることはありません。

一つのことを深く書く前に、広く浅くの方が筆が進みます。

広く浅く、ひと通りのことが書けたら、次は別紙をつくり一つ一つのことを深堀りしていきます。

相手の時間を奪わない

コミュニケーション手段が多様化する今の世の中、相手との関わり方、時間の捉え方というのは人人それぞれです。

Dropbox Paperは、相手の時間を奪わないツールの一つになりえるでしょう。

<編集後記>
5月17日月曜日
6時20分起床後ルーティン
午前中、法人申告業務、オンラインミーティング
午後から、ブログ更新、ジム&ラン3キロ

ジムではランニングマシーンを使って歩いている人が多いなか、けっこうなスピードで走っている人の表示を見たら6:00/キロのペース。

4:41/キロのペースだと、ドタバタして見えるんでしょうね。

スポンサーリンク