スポンサーリンク




クラウドストレージサービスの使い分け。PCとクラウドのオンオフ切り替えでストレージ領域を保持<No 911>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

時間と場所にとらわれない生き方

10年後、20年後の生き方を常日頃から考えるようにしています。

具体的に、どこでどうやってかは決めていませんが、
「時間と場所に左右されない」生き方はしたいと考えています。

そうなると、身辺は身軽にしておきたいものです。

  • ヒト
  • モノ
  • カネ

 

ヒトは、関係性を必要以上に広げずに、
心地よく過ごせるヒトと、付かず離れずの関係を維持しています。

カネの出入りは、毎日チェックすることで可視化できるようになり、
キャッシュレスで現金を持たないことが多くなりました。

モノはと言うと。

独立までは我慢の連続だったので、独立以降増やしていこうと一瞬考えたのですが、
生き方を模索するうちに「身軽になろう」という意識が強くなり、
逆に減らすようになりました。

その最たるものが紙です。

税理士業は、従来、紙をたくさん使用する仕事でした。

勤務時代の番頭さんは、「うちらの仕事は紙の商売やで」と言っていたのを覚えています。

常に紙に囲まれて仕事をし、スペースが足りなければ倉庫やレンタルルームを借りる
ことも。

独立したとき、既存のお客様の資料がダンボール箱5箱ほどありました。

ペーパーレス化の時代が来た今、同じやり方をしていては進化がありません。
効率的でもないですし、減らすために昼夜せっせとスキャナーで取り込みました。

今はダンボールはすべてなくなり、必要最小限度のものを紙で保管し、
以外のモノはすべてクラウドで保管しています。

クラウドは、いつでもどこでもアクセスできるので、
時間と場所にとらわれない生き方に向いています。

 

 

クラウドストレージサービスの使い分け

現在、利用しているクラウドストレージサービスは、

  • Dropbox
  • Google Drive
  • OneDrive

の3つです。

Dropbox

日々使うデータはDropboxに保管しています。

  • 朝ルーティンで使うもの
  • 直近2年間の資料

などを。

Dropboxは有料サービスを使っておらず、ずっと無料の2GBで済ませています。

今は、使用可能領域の半分ぐらいを維持するようにしています。

保管データが1.5GBを超えだしたら、大容量のOneDriveに移動します。

 

 

Google Drive

Googleのアカウントがあれば15GBまで無料で利用することができます。

Google Driveには、主にプライベートやブログネタで使用した写真を保存しています。

使っているGoogle製のスマートフォンとの相性もいいです。

スマートフォンで写真を撮れば、自動でGoogle Driveに保存してくれます。

 

OneDrive

Dropboxに入り切らないデータはすべてOneDriveに移動して保管します。

Office365を利用していると、OneDriveの1TBを無償で利用することができるので。

1TBは、1024GBなので、私にしては十分すぎ概ねこれで問題ありません。

保存データを増やしすぎても管理がしづらいので、何でもかんでも保存しないようにしています。

実際に使用しているのは、22GB程度なので全体の2%にすぎません。

ただ、OneDriveが1TB まで利用することはできても、
ネットに繋がないオフライン状態で使うとなると、PCにダウンロードして管理しなければならず。

そうなると、PCのハード領域を食うことになります。

それでなくても、Macのストレージ(ハードディスク)を128GBにしてしまったので、
残りストレージ領域には敏感です。

 

 

「クラウドで1TB利用できるけど、PCにはすべて保存したくない」

そんなときは、オンラインとオフラインを切り替えることができます。

 

 

PCとクラウドのオンオフ切り替えでストレージ領域を保持

OneDriveで、データのオンラインとオフラインを切り替えるには、
Macの場合だと、画面の上端にあるアイコンをクリックします。

雲のアイコンをクリックすると、直近にやり取りした内容が表示されます。

下方の「その他」を押すと、次の画面になるので、「基本設定」を選びます。

 

上段にあるダブで「アカウント」を選びます。

 

ここで、全体の利用容量が21.7GBだとわかります。

次に、「フォルダの選択」を押します。

 

ここで、チェックボックスにチェックをいれると、
PC内にダウンロードしてオフライン(ネットに繋がっていない)でも利用できるようになります。

 

現在、PC内に保存しているのは18.8GB(全体21.7GB中)です。

普段使いしないようになったら、チェックボックスを外してPCからデータを除きましょう。

 

 

無料と有料の使い分け

現状、保存資料は、

  • 紙の資料は3年分のみ保存
  • Dropboxには直近2年分と朝ルーティンで使うモノ
  • OneDriveにはDropboxに入り切らなくなったモノ
  • Evernoteには全てのデータ

で管理しています。

紙+Dropbox+OneDrive=Evernoteにあるデータ

こうなると、Evernoteの位置づけは重要になるので、
唯一有料サービス1,100円(ビジネス版 月額)を使っています。

 

 

<編集後記>
6時30分起床後ルーティン
午前中、年末調整、償却資産申告書作成、確定申告資料請求、CFコーチ準備、ブログ執筆
午後から、顧問とCFコーチでお客様訪問

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク