スポンサーリンク




「午前中だけ働く」を4年続けられた要因と効果<No 1167>

)2020年4月、平日の午前中(緊急事態宣言で休みの娘)

はじめの一歩は「朝型」から

2016年の11月、独立当初は、昼夜構わず働いていました。

午前中だけ働く、今のスタイルに変えたのは、2017年の年明けからでした。

理由は、朝型にしたかったから。

夜に仕事をすると、次の日、早く起きられず。

日中仕事をするとブログを書くのは夜になり、これまた次の日が遅くなります。

仕事にしろ、ブログにしろ夜にやると次に日に影響するので、すべてを前倒しにすれば解決すると考えました。

以降、このスタイルは4年経った今も続いています。

仕事をする時間が短いと収入は減りそうですが、逆に収入は増えています。

2020年は、平日午前中のみ働いて売上は人生最大でした。

給与と事業だと簡単に比較できませんが、売上から経費として100から200減らしても、勤務時代にはいただけなかった金額です。

それで辛かったかというと、午前中しか働いていないので、当然辛くありません。

こうして言葉にすると世間とズレているようですが、このスタイルが原因で仕事を失ったことはなく。(仕事がなくなるときの原因はそのときどきで明確です)

そもそも、ひとりでやっていること自体がレアなので、普通に働いても面白くありません。

ひとりだと量はこなせませんし、組織のように多くの売上をあげることもできません。

ただ、人と違うことはやりやすく。

おかげで、毎日楽しく、規則正しい生活が送れています。

「午前中だけ働く」を4年続けられた要因と効果

1,100日以上ブログが続く

ブログを夜に書くと、「寝なきゃいけない」という思いから、なかなか筆が進みません。

書けずに深夜になると、翌日は早く起きられず。

また、夜は思考がネガティブになりやすいものです。

マイナス思考なことを書き出すと、そこにハマってしまうので注意が必要です。

おすすめは、日中の明るいうちに書き終えること。

早朝でも、午前中でも良いですが、私は午後から書くようにしています。

その日の仕事は先に終えておきたいので。

ブログを続けるために、仕事は午前中で終えると決めています。

早起きになる

朝からダラダラしていると、午前中に仕事を終えることはできません。

4時半起床を念頭に、遅くとも6時までは起きるようにしています。

事前にやるべきスケジュールは分単位で組んでいるので、起きるのが遅いとその分仕事があとにズレます。

これを見越して、1時間程度は余裕を持ってスケジュールを組んでいます。

朝起きて布団から出れないときは、その日のスケジュールでやりたいことを思い浮かべると、
すぐに布団から出られます。

朝が早いと、

  • 仕事のスタートが早くなる
  • ブログのスタートが早くなる
  • 床につくのが早くなる

といった好循環サイクルが生まれます。

スケジュール通りに1日が終わる

自分の思い通りに1日を過ごすには、事前のスケジュールづくりが欠かせません。

2016年の独立当初はEvernoteでスケジュール帳をつくり、2017年から今のExcelスケジュール帳に変わっています。

タスクリストで時間管理。時間を見える化する<No 191>

Excelのテーブル機能で時間を5つに分けると、無駄な時間がなくなる<No 1012>

Excelスケジュール帳をリニューアル。タスク管理は自分に合うもので良し<No 1030>

 

大きなタスクは小さく振り分けて、5分10単位でできるタスクに分解します。

事前に決めたスケジュール通り動いていると、無駄な動きがなくなるので、時間あたりの単価も上がります。

こうして、昼までにやるべきことを終え、午後から仕事はしないと決めておくと、やりたいことをする時間が生まれます。

平日昼間に運動する

午前中で仕事を終えると、あとの時間は自由です。

走ったり泳いだり、自転車を漕いだりといったトライアスロンの練習ができます。

加えて今は、ジムにも行っています。

平日の夕方以降に運動することもできますが、夜に運動すると読書の時間が少なくなり、寝る時間も遅くなります。

そうなると、朝4時半起床は難しくなるでしょう。

密度の濃い働き方

午前中、4、5時間しか働かないといっても、勤務時代の2、3日分の仕事量はこなしているでしょう。

というのも、勤務時代は、通勤に往復2時間かけてましたし、お客さまのところへ行くにも往復2時間近くかけていました。

入力はすべて自分でやってましたしたし、データをもらえることは皆無でした。

そうした時間を差し引くと、調べ物やご提案、またクリエイティブな仕事に充てた時間は、一日に1、2時間もなかったのかなと。

今は、通勤はなく、お客さまとはZoomで話し、データはいただけます。

そういう意味では、独立しやすい時代で良かったなと思います。

コロナの影響で、自宅で仕事ができないとか、Zoom疲れとか言われていますが、ある意味4年前からコロナ対策を実践してきたようなものなので何の問題もありません。

2020年2月下旬から5月上旬まで、娘の小学校が休みになりました。

午前中、仕事部屋で娘の宿題を見ながらすごしましたが、ストレスはゼロでした。

<編集後記>
1月27日水曜日
5時55分起床後ルーティン
午前中、確定申告着手3件、税務・CFオンラインミーティング
午後から、ミーティング議事録作成、ブログ更新

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク