スポンサーリンク




JDL IBEX 出納帳 Majorの仕訳取り込み前に、税理士側で入力してしまった場合の回避法<No 786>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)Surface Pro6 × JDL

 

 

データが上書き消去されてしまう

独立すると、会計ソフトを自分で選べるというメリットがあります。
 
勤務時代、何かと使いづらいソフトの使用を強いられてきました。
 
​現在、私が利用しているのは、
  • マネーフォワード
  • JDL

JDLの良し悪しについては過去記事に書いています。

 
 
JDLは、お客様側と税理士側のデータが異ならないよう、
「監査」という機能でお客様がデータを税理士に送った後は、
変更できないようにロックがかかるようになっています。
 
仮に、お客様が5月までのデータを送信したら5月以前のデータは変更できません。
 
できることは、6月1日以降の仕訳の追加に限ります。
 
その後、
  1. 税理士側で5月までのデータをチェック
  2. データの追加・訂正・削除
  3. データをお客様側に返却する
 
と、お客様側のデータは上書きされます。
 
ここで面倒なのは、お客様から監査依頼を受ける前に税理士側で
いくつかの仕訳を入力してしまったケースです。
 
この場合、新たにお客様側からデータを受けると
税理士側のデータは上書き消去されてしまいます。
 
先日、この一歩手前の状況になってしまいました。
 
今日は、このようなケースの回避法をお伝えします。
 
 
 
 

 

税理士側で入力してしまった場合の回避法

お客様側から「監査依頼」されると、税理士側ではこのような画面が表示されます。

  事前に、お客様と税理士のPCを紐つける操作が必要です。

 

先程のケースで、税理士側が先行入力してしまい、
6月分だけそれぞれ異なるデータがあるとします。

ここで、「YES」「NO」を押した後に表示されるデータが異なります。

  1. 「YES」を押すと、お客様側のデータのみ表示
  2. 「NO」を押すと、税理士側のデータのみ表示

されます。
(なかで切り替えできると良いのですが・・)

「YES」を押した場合。お客様側で入力したデータのみ表示。

 

 

「NO」を押した場合。税理士側で入力してデータのみ表示。

 

「YES」を押して取り込んでしまうと、31個の仕訳が消えてしまいます。

 

こんな場合、税理士側の仕訳をいったんCSVファイルで保管しておきます。
そして、お客様側の仕訳を取り込んだ後に、このファイルを取り込むことで
仕訳を一つも消すことなく生かすことができます。

 

CSVファイルに保管

税理士側の6月分の仕訳のみCSVファイルで保存します。

まず、会計データの入力画面から、「キャンセル」を押して仕訳表示を消します。

「メニュー」→「会計データ変換」で次の画面になります。

 仕訳が「表示」されている状態で「メニュー」
を押した場合、「会計データ変換」は表示されません。これ変えて欲しいです。

「出力」を押します。
(画面は「入力」になっていますが)

 

ここで、保存する仕訳の期間を指定します。

 

ここでしっかりと確認しておきましょう。

 

 

「確認」を押して、パソコンに取り込んだら念の為、
CSVファイルのなかに仕分けがあるのか確認しておきます。

 

このようにしっかり取り込めていればOKです。

後は、会計ソフトに再度入り直してから

  1. 「YES」を押してお客様データを取り込む(税理士側のデータが消去)
  2.  CSVファイルを「入力」で取り込んで仕訳にする

 

 

これで「表示」画面で確認すると、すべての仕訳が合算されています。

 

 

 

使い分ける

クラウドにはクラウドの、従来のソフトには従来のソフトの
それぞれメリット・デメリットがあります。

状況に合わせて使い分けています。

 

<編集後記>
5時30分起床後ルーティン
午前中、ブログネタ体験、源泉納期特例事務、マネックス証券口座研究
午後から、ブログ執筆、ランニング12キロインターバル


 

<月間ランニング>
6月6日 12.00キロ 1:42:37 インターバル
6月8日 15.00キロ 2:09:06 インターバル
6月9日 15.00キロ 2:15:16 インターバル
6月12日 16.00キロ 2:15:15 インターバル
6月13日 12.00キロ インターバル
6月17日 12.00キロ 1:42:32 インターバル
6月18日 12.00キロ 1:39:04 インターバル
6月21日 12.00キロ 1:41:10 インターバル
6月24日 12.00キロ 1:40:38 インターバル
6月28日 12.00キロ 1:40:50 インターバル
7月1日 12.00キロ 1:40:37 インターバル
7月5日 15.00キロ 2:05:14 インターバル

月間走行距離 157キロ

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク