スポンサーリンク




故障したMacが返却されるまでの88時間。「アップルケアサポート」レビュー。<No 699>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)かえってきたMacBook Pro

 

 

Macがかえってきた

先日修理に出したMacBook Proが、88時間ぶりにかえって来ました。
 
電話対応から配送の手配、返却に至るまでの工程は、
迅速な対応で大変満足しています。

 

 

故障したMacが返却されるまでの88時間

Macを修理に出すまでの工程は、先日の記事にてお伝えしました。
 
 
 
​今日は、その後からMacが手元にかえって来るまでの状況をお知らせします。
 

バックアップ 

2月19日(火)19時

電話対応にてAppleのオペレーターから
バックアップをとっておくよう指示されていました。

メールにてその方法が記されていたのですが、
進めていくと、外付けHDを初期化するよう指示が載っています。

手持ちのHDは2つあるのですが、共にデータが入っていて削除することができません。

結局、バックアップは断念しました。
(空きスペースに保存できないもんなんでしょうか?)

 

配送について

2月20日(水)18時

オペレーターの指定通り、翌日18時にヤマトのドライバーが
Macを回収に来てくれました。
 
出来上がった回収ボックスを持参してくるのかと思ったところ、
持ってこられたのは折りたたんだままのの段ボールでした。
 
私は玄関でMacを手渡し、代わりに伝票を預かるだけ。
 
ドアが閉まったあと、玄関の外で回収ボックスを組み立てる音がしていました。
 
 

 

見積もり金額

今回、故障したのは、

  1. バッテリー
  2. Commandキー(左側)

の2点です。

バッテリーは、電源ケーブルを外して使うと
立ち上げる途中でダウンしてしまう症状でした。

バッテリーアイコンに、「交換」と表示されていたので、
これは仕方ありません。

Commandキーは、これまで軽く押すだけで反応してくれていたのが、
中央部分を正確に押さないと反応しないようになりました。

原因は、ショートカットキーを毎日頻繁に押しているからでしょう。

  • Command+S・・・上書き
  • Command+D・・・下方向にコピー
  • Command+X・・・切り取り
  • Command+C・・・コピー
  • Command+V・・・貼り付け
  • Command+P・・・プリントアウト
  • Command+Shift+4・・・スクリーンショット(位置選択)

一日平均100回✕365日✕1.5年=54,750回

結構な回数です。

 

修理の進捗状況

オペレーターから送られてきたメールに、
その後の状況がわかるサイトが添付されていました。

「修理状況」をクリックすると、こんな感じで現在の状況がわかります。

 
 
 
自分のMacが今どこいるのかわかるので安心でした。
 
ちなにみ、マイネオは7段階ありました。すごいっ
 

 

 

代金

2月24日(日)10時

当初の見積もり費用は、21,384円。

アップルケアに入っていなかったので当然実費は避けられないと思っていました。

支払いは代引きにしたので、端数までキッチリ用意していたところ、
「代引き?違いますよっ」とドライバーの返答。

届いた回収ボックスを開けたところ、
「今回の修理は無償対応とさせていただきます」との記載が。

 
 
  • 元々、リコール対象のバッテリーだったのか?
  • アップルケアに入っていたことになったからか?

理由はわかりませんが、ラッキーです。

 

治り具合

修理報告書を見ると、修繕した箇所は、

  1. キーボード
  2. バッテリー
  3. トラックパッド

の3点で、交換したと記載されています。

試しにCommandキーを打ってみると、
以前のように軽いタッチで反応してくれます。

バッテリーの表示も改善されています。

 

トラックパッドはなぜ交換したのかわかりませんが、
「トップケース(キーボード、バッテリー、トラックパッド一体型)を交換いたしました」
と書かれていたので、中の構造はわかりませんが丸ごと交換したのかもしれません。

 

Windows or Mac

MacBook Proは私のメインPCで、今回離脱するのは痛かったのですが、
サブPCのSurface Pro6でも遜色なく乗り切ることが出来ました。

もちろん、税務ソフトを利用するにはWindows機であるSurface1択なのです・・

Macなしで不都合に感じたのは、

  • 文字の明瞭さが劣る
  • EvernoteのWindows版がMac版より見づらい
  • プラウザはSafariの方が使いやすい

といったところです。

こうしてMacの肩を持つようになると、
大して使いこなしていない自分でも既にMacユーザーなのかなと💦

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
3時58分起床後ルーティン
午前中、申告作業を粛々と、娘送迎用自転車で記帳指導のお客様訪問
午後から、ブログ執筆


「記帳指導」とは名ばかりの、ほぼ税務相談、ビジネスコンサル。

無料って良くないなと感じた日でしたm(_ _)m
(私に報酬は入りますが)

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク