スポンサーリンク




「メルペイ」と「メルカリクーポン」の同時利用には気をつけよう<No 782>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

)難産の末にゲットしたカフェラテ

その日のカフェラテは苦かった💧

 

 

卵が先か鶏が先か

去年の夏から、メルカリを始めています。
 
 
 
 
 
 
主な利用は本の売買。
 
書店やAmazonでチェックしたタイトルを後でメルカリで検索します。
 
「いいね」を付けておけば、売りに出されるとメールで通知が来ます。
 
 
 
 
 
メルカリで買った本をメルカリで売っていると、
もはや「卵が先か鶏が先か」の状態です。
 
なので、メルペイ(メルカリのキャッシュレスシステム)がリリースされたときも
本を売って得たポイントを他の買い物に使うという発想はありませんでした。
 
ただ、最近スマートフォンでメルカリアプリを使うと、
いろんなクーポンが表示されるようになりました。
 
 
例えば、セブンイレブンで利用できるクーポンだと、
11円でカフェラテ・コーヒーが買えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
加えて、旧愛用スマホiPhone6sでは対応していなかったメルペイですが、
Google Pixel3aへ替えたことで対応可能になりました。
 
  1. メルペイが使える
  2. クーポンが使える
  3. セブンイレブンは自宅から徒歩1分

これを利用しない手はありません。

 
 
 
 

「メルペイ」と「メルカリクーポン」の同時利用には気をつけよう

これまでQRコード決済で利用していたのは、LINEペイでした。
 
  1. LINE Payを立ち上げて
  2. 暗証番号を入力し
  3. バーコードを店員さんに見せるだけ

簡単な作業で慣れていたのですが、この調子でセブンへ行ったところ
痛い目に遭いました。

 

事前準備はしておこう

今回、やろうとしたのは、
 
1 クーポンを見せて値引きをしてもらう
2、11円をメルペイで支払う
 
というもの。
 
メルカリユーザーであっても、メルペイやクーポンを利用する場合には、
事前に準備する必要があります。
 
先程のクーポンをクリックすると、次の設定画面になります。
(レジに並ぶ前に済ませておきましょう)
 
 
 
 
ここで一旦終了です。
 
この後、
値引き後の価格が11円なので、これをメルペイで支払うために、
売上高(本の売却で得た)をポイントに変えておく必要があります。
 
 
 
 
 
これでポイント11円ができました。
 
この状態で私はセブンイレブンへ行きました。
 
もういちど、先程のクーポンをクリックすると、次の画面になります。
 
 
 
 

「レジ前でめくろう!」がうまくめくれない

この画面、一度でうまくめくれません。
 
 
 
 
めくれないだけなら、まだ良いものの、
その場合、最初の画面に戻って一から操作しなければなりません。
 
レジの兄さんの苛立ちがこちらに伝わってきます。
 
やっとの思いでこのページをめくれてからが難所でした。
 
 
 

さぁ、どうやって支払う?

ページをめくることができると次のバーコードが表示されます。

これをスキャンしてもらえば、カフェラテが値引きされて11円になります。

 
 
 
ここから11円を事前に交換したメルペイ(ポイント)支払おうとしたのですが、
ここから先に行けません。
 
私はてっきり一連の流れで購入まで終わると思ったのですが違いました。
 
  1. クーポンを利用する
  2. 決済する

にはそれぞれのアクション(操作)が必要なのでした。

なので、この後、メルペイで支払うにはいったんこの画面を消してから、
再度、メルペイの「コード払い」をする必要があったのです。

 

苛立つ店員

これ以上時間をかけては迷惑になると思ったので、
11円をデビットカードで支払えるのかを聞きました。
(現金を所持してなかったので。駄目なら断念するつもりで)

私「カードで払えますか?」
店員「(音速で)なんのカードですか??????????」

その尋常じゃないスピードと冷めた声。

そりゃ、こっちが手間取って悪いのだけれども、
後ろ見ても客は誰も並んでいません。

こういうときって普通悪いことが続くもんなので、
クレジットカードは使えないと思いきや、

店員「使えます」

あらそっ。

 

 
 

まとめ

クーポン利用時のメルペイ決済への導線は悪いので、
初回利用時は、

  1. クーポンを使って支払いは現金にする
  2. メルペイは決済だけにする

と分けた方が賢明です。

両方利用するときは、慣れてからにしましょう。

この人の気持ちよーくわかりました。

 

 

<編集後記>
6時00分起床後ルーティン
午前中、事務作業
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク