スポンサーリンク




「4時半に起きて何してるんですか?」にどう答える?<No 520>

)2018年1月31日AM5時の月

 

 

 

やりたいことを事前に決めておく

ブログ開始と前後して始めたのが早起きです。

独立する半年前から始めました。

4時半にアラームをセットしていますが、
3時や4時などに目覚めることもしばしばあります。

そんな時は、そのタイミングに起きてしまいます。

アラームでなく自分の睡眠周期で起きるので
目覚めもいいからです。

なので、布団でゴロゴロすることは皆無です。

早く起きるためのコツは、その日にやることを事前に決めておくことです。

それが「やること」でなく「やりたいこと」ならなおいいです。

 

 

「4時半に起きて何してるんですか?」にどう答える?

早起きしてから聞かれること第1位は、
「4時半に起きて何してるんですか?」です。

概ね聞かれる方の目は半笑いです。

おそらく、
視線の先には老人をイメージしているのでしょう^^;

その質問に対しての答え方は、相手によって変えるようにしています。

 

「午前中に仕事を終わらせます」

普通の人に、

「ルーティンが・・」
「MITが・・」
「Evernoteが・・」
「やることリストが・・」

とどれほど唾を飛ばしながら説明しても、
ほぼほぼ伝わりませんし、相手は興味ありません。

なので、模範の返しは、
「午前中に仕事を終わらせます」
です。

ちなみに、ルーティンはこんな感じです。

 

 

そして、
「午後からはやりたいことをやっています」
と続ければ大概の相手は腑に落ちた顔をしてくれます。

 

早起きする人・したい人

一方、

「デッドラインが・・」
「inoreaderで・・」
「やらないことリストはボスが・・」

などと話していいのはごく限られた人だけです。
(「ボス」はより限られますが)

そもそもご年配の方や
早起きを専門にする職業でない限り、
4時台に起きるのはごく少数派です。

朝からしていることをそのまま話していいのは、

  • すでに早起きしている人
  • これから早起きしたい人

だけです。

興味のない方に話しても、理解を得られる可能性は低いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

勤めていたら?

そうは言っても早起きしているのが、
私のようなフリーランスだけではありません。

お勤めしている方なら、

  • ランニングしている
  • 読書している
  • 朝活している

など。

やっていることを、そのまま口に出しても何の問題ありません。

そもそも、勤めながら早朝ルーティンしている方は、
ひとり税理士の数より少ないでしょうしね☆

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
2時00分起床後、二度寝
6時50分起床後、ルーティン
午前中、セミナー打ち合わせ、リコマースで本売却、認定仮想通貨税理士退会、11時からランニング
午後から、ブログ執筆、17時に保育所お迎え、娘のバイク練、娘と入浴&夕食