スポンサーリンク




「いま」ときどき「未来」<No 388>

 

)「エア」電話

 

 

 

独立して一年経過

2016年11月2日に税理士として独立しました。

そして、今日は2017年11月20日です。

そうです。

すでに、1年経過しています。

一周年という特別な日を、
その日のブログタイトルにされる方も多いなか、
私はこの日を逃してしまいました。

なぜなら、2017年11月2日現在の
私の生き方は、
「いま」ときどき「未来」
だったからです(^^;)

(1周年記念はまたの機会に書きます)

 

 

「いま」ときどき「未来」

「過去」を「いま」と「未来」に変換する

基本、その日にあったことは、
その日のうちに振り返ります。

そして、

  • 反省すべき点
  • これから修正すべきこと
  • 新たにやるべきことを

それぞれのリストに落とし込んで
いきます。

落とし込む先のリストは、

  • お客様カルテ
  • やることリスト
  • やらないことリスト
  • スケジュール

など。

それぞれの内容に応じて
振り分けます。

これで、その日に感じた「モヤモヤ」は、
その日のうちにアタマの中からすべて出て行きます。

そして、
過去は「すべて清算済み」となり、
「いま」と「未来」に頭を切り替えます。

 

 

「スケジュール」で「いま」に集中する

私の場合、その日にやるべきことは、
Excelのスケジュール表で管理しています。

毎朝、4時30分の起床後、

  1. PCを起動する
  2. Evernoteを起動する
  3. Excelのスケジュール表を開く

までの作業を3分以内に行います。

実際のところ、PC起動からExcelが
立ち上がるまでの時間は1分くらいです。

メインPCをMacBookProに変えてから、
大幅の時短になりました。

その日のスケジュールは前日以前に
確定しているので、何も迷うことは
ありません。

上から順番にこなしていくだけです。

 

これなら、常時「いま」に集中することができます。

作業の途中で何か思いついても、
今やるべきことを変更してはいけません。

その思いついたことを、
スケジュールやタスクリストに
書き込むだけです。

やるべき日取りが決まっているなら、
以降のスケジュールへ。

決まっていないなら、
仮の置き場のタスクリストへ。

書き込んだら元の作業に戻ります。

 

 

未来は「俯瞰」する

私の場合、未来は用途に応じて
分けています。

 

卓上カレンダー

ノマドワーカー的な話題を
このブログで書くことも多いですが、
1日の大半を自分のデスクで過ごしています。

デスクに置いてあるのは、
PC、ディスプレイと「卓上カレンダー」。

卓上カレンダーは「未来」
を予測するには便利なツールです。

いくら、ExcelやEvernoteが便利と言っても、
パソコンやスマートフォンを起動させるための
「ひと手間」が必要です。

その点、卓上カレンダーは「視線をやる」だけで
「未来」を俯瞰することができます。

 

 

TimeTree

TimeTree(タイムツリー)は、
スケジュール管理できるアプリです。

そして、無料で利用できます。

逆に、有料版がなぜないのか疑問なのですが、
今は、とりあえずユーザーを増やすことに
重きを置いているようです。

利用して気に入っている点は、
自分のスケジュールを家族間で共有できる
ところです。

出先で仕事のスケジュールを入れると、
ほぼ同時に家族のスマートフォンにも
通知が行きます。

スケジュールは、

  • マンスリー
  • ウィークリー
  • サマリー

と選択できます。

私は「マンスリー」にしています。

マンスリーは、卓上カレンダー同様に、
スケジュールを俯瞰で見ることができます。

また、スクロールすれば、「翌月」「前月」
と簡単に移動できます。

 

 

タスクリストは「Evernote」で管理

こうして、やるべき日取りが決まっているなら、

  • Excelのスケジュール表
  • 卓上カレンダー
  • TimeTree

に落とし込みます。

そして、日取りが決まっていないものは、
すべてEvernoteで管理しています。

  • お客様カルテ
  • やることリスト
  • やらないことリスト

お客様と話していて

  • 気づいたこと
  • 今後やるべきこと
  • 今後やらないこと

をお客様カルテに書き込みます。

次回、お会いする前にこれをみれば
時系列で仕事の進み具合もわかります。

また、やることリスト・やらないことリスト
は毎朝見ることで、脳に深く刻み込まれます。

そして、スケジュールの具合を見ながら、
これらのタスクリストをスケジュールに
変えていきます。

この作業をしない限り、
タスクはいつまでたってもタスクリストから
消えることはありません。

 

 

 

今を生きる

過去を見つめることは必要ですが、
「今」と「未来」につなげることにとどめます。

そして、すべきは今を精一杯生きること。

その積み重ねが「未来」をつくります。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

 

<編集後記>
4時35分起床後ルーティン。ルーティンとは
午前中、HPカスタマイズ、法人月次訪問
午後から、ブログ執筆、書籍執筆
夕食後、ブログ執筆、読書

 


 

娘「今日、テレビで『園芸、上手』やんの?」
私「???(NHK教育?)」
妻「インディージョーンズやって」

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク