スポンサーリンク




所有からシェアへ。持たないことで軽くなる<No 469>

)車のKey

 

スポンサーリンク

 

半分半分

2016年の11月11日に、クルマを購入しました。

11月11日は娘の誕生日であり、
世間ではポッキーの日とも言われています。

 

記念すべき日に納車された、記念すべき人生初のクルマを
1年4ヶ月で手放すことにしました。

寂しい気持ち半分と、スッキリした気持ちが半分です。

 

 

所有からシェアへ。持たないことで軽くなる

クルマは、税理士としての独立に合わせて購入しました。

当初は、娘が成長するにつれて、
家族で出かける機会も増えるだろうと。

また、独立後お客様への訪問にも
クルマが必要になるだろうと。

そういった思惑もありました。

 

大阪周辺は電車が早い

当初、増えるかと思われたクルマでのお客様訪問。

独立してフタを開けると、これが全くありませんでした。

理由は、電車の方が便利で早いからです。

既存のお客様の多くは大阪の北摂地区(箕面、豊中、池田界隈)
に点在しています。

自宅兼事務所からの所用時間は40分から60分程度。

これがクルマになると渋滞は確実で70分から80分はかかります。

元々、クルマの運転は好きなのですが、
その時間を勿体無く思うようになりました。

 

独立により通勤がなくなった

独立以来、自宅を事務所として利用しています。

なので、通勤時間はありません。

寝室から事務所スペースへ移動するだけです。

朝のラッシュがあるのなら
クルマの方がマシと思えたのでしょうが、
これがありませんでした。

 

読書好きになった

これもかなり影響しています。

日中、何度かクルマで移動したことがあったのですが、
片道60分としても、往復で2時間かかります。

渋滞したらそれ以上。

その時間を電車内で読書に充てたら、
1冊とはいかないまでも3分の1程度は読めます。

そう思うと自然と電車を選ぶようになりました。

 

生協と妻の活躍

生協(生活協同組合)を利用していると、
ほとんどの食料品は自宅まで持って来てくれます。

多少の手数料はかかりますが、便利です。

また、傷んだ野菜がくることはほとんどなく、
何より品質が良くて美味しいです。
(妻の腕がいいこともありますが(^^;;)

そして、生協で足りない食材は妻が
買い出しに行ってくれます。

よって、週末にクルマで買い物する機会も
ほとんどありませんでした。

 

駐車場代は月15,000円

駐車場代も馬鹿になりません。

ほとんど乗らないクルマのために、
15,000円/月は勿体無いです。

 

シェアサービスの登場

最近はレンタカーだけでなくそれに代わるサービスが
普及しつつあります。

カーシェアしかり、Anyca(エニカ)なんかは自家用車を格安でレンタルできます。

探してみると、近隣で24時間5,000円からありました。

 

スポンサーリンク

生活スタイルは常に変化する

今回は、現在の生活スタイル合わせて手放しました。

「手放す」というその言葉だけを捉えると、
何かマイナスのイメージがしないでもないですが。

今朝、読み終えた本も肩を押してくれました。

 

 

偶然ですが・・(^^;;

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
2時20分起床後ルーティン
午前中、読書、Googleアドセンス広告設置、生保来客、ビックモーターによるクルマ査定
午後から、ブログ執筆、クルマ売買契約