スポンサーリンク




新聞×Evernote。あえてアナログ仕様にする<No 65>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

読まなくても生きてはいける。けれど読んでないとバレる

デジタル化の波に押され、

紙の新聞需要も減りつつありますが、

私はいまだ、紙の新聞を読んでいます。

早朝ランを始めたために、

起床時に朝刊が届いていないことも

ありますが、ランからの帰宅が

ちょうど配達と重なります。

新聞購読の目的は、

  • 時事ネタの収集
  • 顧客トークに利用
  • ビジネススキルの向上
  • 自己啓発
  • ブログネタの発掘
  • 家族との会話
  • 新刊情報

月々4,000円で得られる情報は満載で、

新聞ほどコストパフォーマンスの良い

ものはないでしょう。

また、仕事上やプライベートでも話題が

時事ネタになることもあります。

そんなときは、話していて、「読んでいないな」

と気づくものです。

気付いたからといって、対応を変えるわけでは

ないですが、同じ話題を知っていると、

盛り上がりは倍増します。

 

 

読んだ記事は、しっかり管理

これまで、読んだ記事を残しておくには、

スクラップとして切り貼りすることが必要でしたが、

最近は、デジタル化でウェブ上での管理も可能になりました。

日経電子版だと、Evernoteとの連携も可能です。

 

2016-07-26 (3)

日経電子版の無料登録で、Evernoteと連携してみましたが、

  • 労せずしてできること
  • デジタルの文字が記憶に残りにくい

などの理由から、紙の新聞をスキャナー保存しています。

 

2016-07-26 (2)

これであれば、複合機のボタン一つで、

紙のスクラップ記事と変わらぬ味わいが残せます。

また、Evernoteのすごいところは、スキャナー保存した

紙の新聞記事さえも全文検索できることです。

デジタルによる効率化もおさえつつ、

自分なりのアナログ感を残しておきましょう。

 

<編集後記>

ラン4キロが、始めたころに比べて楽になってきました。

足の各部に筋肉がついたようで、足っていて「バネ」の

量が増えたことに気づきます。

次は、6キロに増やす計画です。

 

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




1 個のコメント